クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

競馬の回収率計算の基本を解説!回収率の平均や目標・効果的な賭け方も紹介

競馬の回収率計算の基本と平均回収率・目標回収率について解説!回収率を高める効果的な賭け方も紹介
  • 「回収率って何?」
  • 「回収率の計算方法は?」
  • 「回収率の平均値と目標回収率について知りたい!」

競馬回収率について、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

この記事では、競馬回収率の基本から、高い回収率を実現するための秘訣、便利なアプリについてなど、競馬の回収率アップに必要な情報をわかりやすく解説します。

初心者から上級者まで、競馬投資のスキルを向上させたい方必見です。

最後まで読んでいただくことで、回収率に対する疑問が解決し、より楽しく競馬を楽しめるようになるでしょう。

目次

競馬における回収率とは何か?

競馬における回収率とは何か?

まずは、回収率の基本について触れていきます。

回収率は競馬で収支をプラスをするための欠かせない知識となるため、しっかりと覚えておきましょう。

また、回収率と似た言葉で的中率というものがありますが、回収率=的中率ではありません。

それぞれ例を挙げて解説します。

回収率の基本と定義

回収率とは、購入金額に対する払戻金額をパーセンテージで表した、収支の増減を表す指標のことです。

回収率が100%を下回ると収支がマイナスになるため「負け」となり、反対に100%を上回ると「勝ち」となります。

回収率がちょうど100%だった場合はトントン、つまりプラスマイナスゼロです。

競馬で収支をプラスにしたい場合は、回収率が常に100%を上回ることを目指しながら賭けましょう。

回収率と的中率

回収率とは別に、的中率という用語があります。

的中率とは、購入馬券が的中する割合のことです。

例えば、10レース分賭けて、1点レース分的中した場合は的中率10%となります。

10点の馬券を購入し、もし10点全て的中すれば的中率は100%です。

的中率はいくら高くなっても収支がプラスになるとは限りません。

予想を当てることだけが目的の場合は別として、収支をプラスにしたい場合は回収率を意識して賭けることが大事です。

競馬における回収率の平均値と計算方法

競馬における回収率の平均値と計算方法

回収率の平均値と、自分の回収率を算出する計算方法について、具体的な例も交えて解説します。

平均回収率は馬券の種類によっても差が出てくるため、注意が必要です。

計算方法の基本を理解し、自身で回収率を計算できるようにしましょう。

回収率の平均値

一般的に、回収率の平均値は75%前後だといわれています。

25%はJRAが手数料として差し引いているため、自然と数値は75%になります。

回収率は、実は馬券によっても違います。

しかし、全ての馬券を総合して平均値を割り出すと、回収率は75%となります。

馬券の種類払戻率(回収率)
単勝・複勝80%
枠連・馬連・ワイド77.5%
馬単・3連複75%
3連単72.5%
WIN570%

単勝の場合、自分の回収率が80%を超えれば平均値よりも高い成績が出せているといえます。

しかし収支で考えた場合は、回収率100%を越えないと勝っていることにはならないので、注意が必要です。

計算式と具体的な例を紹介

回収率は、払戻額÷購入金額×100で算出することができます。

例えば、オッズが2倍の単勝馬券を1000円分購入し、的中したとします。

その場合、払戻は2000円となるため、回収率を割り出す計算式は以下のようになります。

2000÷1000×100=200%

つまり、回収率は200%となります。

ではオッズが2倍の単勝馬券に500円分を賭け的中、もう500円をほかの馬券(仮に馬連とします)に賭け、外してしまったとしましょう。

すると、払い戻しは的中した1000円だけになるので、式は以下の通りになります。

1000÷1000×100=100%

こちらは回収率は100%、収支のプラスマイナスはゼロです。

馬連だけに1000円を投資していた場合の回収率を見てみましょう。

0÷1000×100=0%

回収率は0%になってしまいました。

あわせて読みたい
【初心者向け】おすすめのオンカジスロット台8選【2024年最新】 オンラインカジノのスロットは、日本のパチスロに負けず劣らない演出の派手さや爽快感があり、厳しいスペック規制もないため1撃100万円を狙えるような爆発力を秘めてい...

競馬の回収率アップ!プロの戦略

競馬回収率アップ!プロの戦略

回収率を高めるためには、無闇に賭けないこと・賭けるレースを絞り込むことが大切になります。

的中率を重視してトリガミになってしまうと、回収率を上げることはできません。

自分の中で「勝負レース」を決め、勝てそうな馬券に資金を多く充てることをおすすめします。

勝負レースの本命馬に賭ける際には、勝率を上げるためにも、複数の馬券を組み合わせてみましょう。

本命馬に賭ける際には、単勝・馬単・3連単の組み合わせがおすすめです。

また、本命馬が1着をとることが難しいと感じた場合は、複勝・馬連・3連複・ワイドなど、2着・3着でも利益がでる買い方をしてみてください。

いずれも高度な予想や分析が必要になりますが、回収率を高めるためにとにかく大切なのが、勝負レースと本命馬を絞ることです。

あわせて読みたい
競馬の払い戻しはいつからいつまで? 上限は?払戻期限と計算方法を解説 「競馬の払い戻しって?」 「払い戻しはいつからいつまで可能なの?」 「払い戻しの上限額は?」 このような疑問をお持ちではないでしょうか。 この記事では、払い戻し...

競馬の回収率を計算する便利なアプリ

競馬回収率を計算する便利なアプリ

収支をプラスにしながら競馬を楽しむには、回収率の計算が欠かせません。

しかし、計算が苦手な方や、計算するのが面倒だという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、回収率の計算を手助けしてくれるアプリを紹介します。

iphoneユーザーにおすすめの回収率計算アプリ

iphoneユーザーにおすすめの回収率計算アプリは、以下の5つになります。

シンプルで最低限の機能だけが備わっているアプリや、高性能な反面少々操作が複雑なアプリがあります。

ダウンロードが無料なため、試しに使用してみてからお気に入りのアプリを決めるのもいいかもしれません。

アプリ名アプリの特徴
ギャンブル収支管理メモ操作が簡単、投資金額と回収金額だけで収支を計算してくれる
馬券簿 競馬の収支を楽々管理馬券をカメラにかざすと回収率を計算してくれる
ギャンブル収支管理アプリ-Spadeデータ引継ぎに対応しているため、機種変更しても安心
馬卓〜競馬収支日記メモ機能があるため、回収率計算以外にも日記としても利用可能
WIN5ゲッターWIN5に特化した収支計算アプリ。ナビに従うだけで買い目を予想

Androidユーザーにおすすめの回収率計算アプリ

こちらはAndroidユーザーにおすすめの回収率計算アプリになります。

アプリ名アプリの特徴
ギャンブル収支表金額を入力するだけのシンプルな操作性が魅力
うまろぐ競馬に特化した回収率計算アプリ。グラフ分析機能が便利
ギャンブル収支管理SDカードに画像を保蔵する機能を備えている
けいば収支 Lite回収率だけでなく、レース情報を入力すればレース結果の管理も可能
競馬点数計算 競馬の点数で馬券計算連複ながしやフォーメーションなど購入ごとに計算可能。WIN5に対応
あわせて読みたい
競馬の最高配当額と獲得戦略・おすすめの賭け方を徹底解説【3連単で2000万】 この記事では、歴代の記録や獲得戦略、高額配当を生むレースの特徴と傾向をご紹介します。 最新の配当ランキングと予想のコツも、合わせて解説しています。 競馬愛好家...

競馬の回収率ってなに?:まとめ

回収率ってなに?競馬回収率計算の基本と平均回収率・目標回収率について解説!回収率を高める効果的な賭け方も紹介まとめ

いくら的中率が高くても、収支がプラスにならなければ儲けは出ません。

回収率を意識することで、より競馬を楽しめるようになるでしょう。

以下、今回のポイントです。

本記事のポイント
  • 回収率の平均値は75%
  • 回収率100%を超えると収支がプラスになる
  • 回収率の算出方法は払戻額÷購入金額×100
  • 賭けるレースと馬を絞ることが大切
  • 複数の賭式を組み合わせることで回収率をアップさせることが可能
  • 本命馬には単勝・馬単・3連単の組み合わせで勝負に出る
  • 本命馬が1着をとる自信がないときは複勝・馬連・3連複・ワイドで賭けるのがおすすめ
  • 回収率計算アプリを利用するのも手

回収率100%超えを維持し続けることは難しいですが、不可能ではありません。

しっかりと予想を行い、賭式を工夫しながら馬券を購入しましょう。

本記事をお読みになった方は、競馬の買い方について初心者にもわかりやすく書かれているこちらの記事もおすすめです。

競馬の回収率計算の基本と平均回収率・目標回収率について解説!回収率を高める効果的な賭け方も紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

佐藤 浩二のアバター 佐藤 浩二 Webライター

公営競技の運営スタッフとして10年以上の経験を積んだ後、公営競技専門のWebライターに転身。競馬、競輪、ボートレース、オートレースなど、様々な公営競技において、競技の運営から賭け方、戦略に至るまで幅広い知識を保有。その期間中、数十万のファンと接し、イベントの企画・実施に携わり、多くの成功を収めた。

目次