クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

競馬の賭け方について解説!初心者・中級者におすすめの上手な賭け方とは

競馬の賭け方について解説!初心者・中級者におすすめの上手な賭け方とは
  • 「競馬の賭け方について知りたい」
  • 「おすすめの賭け方を教えてほしい」
  • 「ボックスやフォーメーションって何?」

そんな疑問や悩みを解決します。

本記事では、競馬における賭け方の基本からプロのテクニックまで、幅広く説明します。

賭け方について知りたい初心者はもちろん、ボックスやフォーメーションなど、中級~上級者向けの賭け方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読むことで、競馬での賭け方をマスターし、競馬をより楽しむことができるようになるでしょう。

目次

競馬の賭け方とその種類

競馬の賭け方とその種類

競馬の賭け方にも種類があります。

馬券は10種類あるので、レースや状況にあった賭け方を都度選んで的中を狙いましょう。

馬券の種類説明
単勝1着の馬を当てる馬券
複勝3着以内に入る馬を当てる馬券
枠連1着と2着の馬2頭の枠番号を当てる馬券(着順関係なし)
馬連1着と2着の馬2頭の馬番号を当てる馬券(着順関係なし)
馬単1着と2着の馬2頭の馬番号を当てる馬券(着順関係あり)
ワイド3着以内に入る馬2頭の馬番号を当てる馬券(着順関係なし)
3連複3着以内に入る馬3頭の馬番号を当てる馬券(着順関係なし)
3連単3着以内に入る馬3頭の馬番号を当てる馬券(着順関係あり)
WIN55つのレースすべての1着馬を当てる馬券
応援馬券馬1頭に対し単勝と複勝を同時に購入できる

初心者の方には、まずは単勝や複勝など、シンプルな賭式で賭けることをおすすめします。

応援馬券は、馬券に「がんばれ」の文字が入っていることが特徴です。

1頭の馬に対して「単勝」「複勝」2つの賭け方をするため、購入金額はマークシートに記入された額の2倍になります。

競馬の基本ルールは、以下の記事で詳しく解説しています。

競馬の賭け方はオッズ(倍率)が重要

競馬の賭け方はオッズ(倍率)が重要

競馬用語で、倍率のことをオッズといいます。

オッズは馬券が的中した際の払戻率のことで、中央競馬では100円に対する倍率で掲示されています。

オッズはレースごとに変動するため、馬券を購入する際にはその都度チェックしましょう。

オッズの意味と計算方法

オッズという言葉は、中世英語で合計数という意味のoddsまたはoddesという単語が元になっています。

オッズとは、購入した馬券が的中した際に払い戻される率のことです。

購入していた単勝のオッズが2倍だった場合、そのまま2倍になり払い戻されます。

1000円分購入していたら、2000円になり返ってくるため、収支は1000円プラスになります。

 オッズと配当の関係

オッズは払い戻される率のことですが、配当は払い戻されるお金そのもののことです。

基本的に、オッズが高ければ高いほど、的中の確率は低くなります。

高額な配当を狙って賭けても外れてしまうことが多いため、自信がないレースで賭ける場合はオッズが低くても的中の確率が高いものに賭けましょう。

あわせて読みたい
【初心者向け】おすすめのオンカジスロット台8選【2024年最新】 オンラインカジノのスロットは、日本のパチスロに負けず劣らない演出の派手さや爽快感があり、厳しいスペック規制もないため1撃100万円を狙えるような爆発力を秘めてい...

競馬初心者におすすめの賭け方

競馬初心者におすすめの賭け方

初心者におすすめの賭け方は以下の3つです。

特に単勝と複勝はシンプルなため、初めて馬券を買う人はおさえておきましょう。

単勝の賭け方と勝ち方

競馬の賭け方においてもっとも単純でわかりやすいのが単勝です。

1着の馬を当てるだけなので、初心者におすすめの賭け方になります。

複雑な分析や予想を必要としないため、まずは気に入った名前の馬や、見た目が好みの馬に賭けてみるといいでしょう。

単勝で賭け方の基本を学んでから複勝、次に馬連というふうに、ステップアップしていく方法がおすすめです。

複勝の賭け方と配当

複勝は、単勝と並んでシンプルな賭け式です。

指定した馬が3着以内に入れば的中となります。

的中率でいえばすべての馬券の中で最も高いですが、配当金が少ないというデメリットもあります。

一発当てたい、という人よりは、堅実にコツコツと収支をプラスにしていきたい人におすすめです。

馬連の賭け方と予想方法

普通馬番号二連勝複式勝馬投票法、という正式名称ですが、縮めて馬連と呼ばれています。

1着と2着の馬を当てる必要があるため、単勝や複勝よりは難易度が上がります。

しかし、着順も的中させなければならない馬単と比較すると初級者向きだといえます。

競馬中級者におすすめの賭け方

競馬中級者におすすめの賭け方

次は、競馬中級者におすすめの賭け方について見ていきましょう。

ワイドよりも3連複、3連複よりも3連単と、難易度は上がっていきます。

3連単など、当てることが難しい馬券ほど的中した際の配当額も増えます

 ワイドの賭け方と払戻金

ワイドは、正式名称を拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法といいます。

ゴールする最初の3頭のうち2頭を当てる馬券です。

着順は問わないため、購入した馬券が1着と3着の場合でも、3着と2着の場合でも的中となります。

中級者向けの馬券の中では、比較的当てやすい賭式だといえます。

3連複と的中の難しさ

3連複は、1着から3着までの馬を当てる馬券です。

着順が関係ないとはいえ、2頭だけ当てるワイドよりは難易度も上がります。

高配当ですが的中させることが難しいため、自信のあるレースでこの賭式を利用しましょう。

3連単の賭け方と高額配当の魅力

正式名称を馬番号三連勝単式勝馬投票法といい、2004年から試験的に運用が開始され、2008年から正式に販売されている馬券です。

3連単は、1着から3着までの馬を着順どおりにすべて当てなければならないため、的中の難易度が非常に高い馬券であるといえます。

3連単の一番の魅力はその高額な配当です。

記録的な高額配当は、5つ分のレースに賭けるWIN5を除いてほとんどが3連単です。

2012年には3連単で2983万円という高額な配当が出ました。

もし、このレースの2着と3着が同着でなかった場合は、払戻金はさらに倍額まで跳ね上がっていたそうです。

白熱のレースの詳細については、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
競馬の最高配当額と獲得戦略・おすすめの賭け方を徹底解説【3連単で2000万】 この記事では、歴代の記録や獲得戦略、高額配当を生むレースの特徴と傾向をご紹介します。 最新の配当ランキングと予想のコツも、合わせて解説しています。 競馬愛好家...

競馬の特殊な賭け方

競馬の特殊な賭け方

最後に、競馬における特殊な賭け方についてご紹介します。

ボックス、フォーメーション、流しの3つは、どれも似ていますが全く別の賭式です。

実際に馬券を購入し、賭けながら覚えるのもいいかもしれません。

ボックスで賭ける方法と戦略

競馬においてボックスとは、馬を複数選択し、すべての組み合わせの馬券を買うことです。

全通りの馬券を購入するからこそ、賭ける馬はしっかりと予想して選ぶようにしましょう。

詳しくは、以下の記事が参考にしてみてください。

あわせて読みたい
競馬のボックスとは?点数や計算方法・フォーメーションとの違いを解説 「ボックスって何?」 「どうやって買うの?」 「フォーメーションや流しとの違いは?」 競馬のボックスについて、このような疑問を抱えていませんか? 本記事では、競...

 フォーメーションで賭ける方式と的中を狙うコツ

ボックスとは似て非なるフォーメーションについて解説します。

フォーメーションは、ボックスとは違い「的中しなさそうな馬券は自分で除外」する賭け方です。

そのため、購入する点数をおさえることができます。

ボックスと比較してトリガミにもなりにくいといえるでしょう。

流しで賭ける方法とコツ

流しは、選択する馬を1頭ないし2頭まで絞り、絞った馬を中心に賭けます。

そのため、ボックスやフォーメーションよりもさらに購入点数を抑えることができます。

その分、的中させる難易度も高くなるので、自信のあるレースで利用するようにしましょう。

競馬の賭け方について解説:まとめ

競馬の賭け方について解説:まとめ

本記事では、競馬の賭け方について解説しました。

競馬初心者の場合は、単勝や複勝など、単純な賭式から慣れていきましょう。

それから3連単やフォーメーションなどの高度な賭け方にチャレンジし、ステップアップしていくことをおすすめします。

さまざまな賭け方ができるようになると、競馬の楽しさも倍増すること間違いなしです。

本記事をお読みになった方は、競馬の買い方について初心者にもわかりやすく書かれているこちらの記事もおすすめです。

競馬の賭け方について解説!初心者・中級者におすすめの上手な賭け方とは

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

佐藤 浩二のアバター 佐藤 浩二 Webライター

公営競技の運営スタッフとして10年以上の経験を積んだ後、公営競技専門のWebライターに転身。競馬、競輪、ボートレース、オートレースなど、様々な公営競技において、競技の運営から賭け方、戦略に至るまで幅広い知識を保有。その期間中、数十万のファンと接し、イベントの企画・実施に携わり、多くの成功を収めた。

目次