クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

競馬におけるワイドとは?買い方やおすすめの賭け方・必勝法まで大公開

競馬におけるワイドとは?買い方やおすすめの賭け方・必勝法まで大公開
  • 「競馬用語のワイドについて知りたい」
  • 「買い方や書き方は?」
  • 「フォーメーションやボックスとの関係は?」

そんな疑問にお答えします。

本記事では、競馬におけるワイドという賭け方について解説します。

フォーメーションや流しで賭ける方法、おいしい賭け方や必勝法なども公開するので、必見です。

ぜひ最後までお読みいただき、ワイドで賭ける競馬を楽しんでください。

目次

競馬における「ワイド」とは?

競馬におけるワイドとは?

競馬の馬券は全部で10種類あり、ワイドはその中の1つになります。

まずはワイドという賭け方について、わかりやすく説明していきます。

あわせて読みたい
競馬の賭け方について解説!初心者・中級者におすすめの上手な賭け方とは 「競馬の賭け方について知りたい」 「おすすめの賭け方を教えてほしい」 「ボックスやフォーメーションって何?」 そんな疑問や悩みを解決します。 本記事では、競馬に...

ワイドとは:3着までに入る馬を2頭まで当てる賭け方のこと

ワイドとは、3着以内の馬のうち2頭を馬番号で予想する馬券です。

正式名称を「拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法」といい、「拡大」という部分が変換され「ワイド」となり、呼び方が定着しました。

ワイドは、組み合わせとして当たっていれば的中となるため、着順は関係ありません。

馬連と似ていますが、馬連は2着までの馬を予想するため、ワイドよりも難易度は高くなります。

また、出走馬が4馬に満たない場合は発売しません。

万が一、賭けていた2頭の馬が3着で同時にゴールした場合は、不的中となるので注意です。

賭けていた2頭の馬が1着あるいは2着で同着だった場合には的中となります。

あわせて読みたい
【初心者向け】おすすめのオンカジスロット台8選【2024年最新】 オンラインカジノのスロットは、日本のパチスロに負けず劣らない演出の派手さや爽快感があり、厳しいスペック規制もないため1撃100万円を狙えるような爆発力を秘めてい...

ワイドの倍率計算:オッズの数字が2つ存在する理由

ワイドの倍率は、他の馬券とは違い上限と下限が存在するため、以下のようにオッズが表示されます。

ワイドの馬券その馬券のオッズ
ワイド 6-95,7~6,5

上記の場合、5,7というのが下限で、6,5というのが上限の値になります。

オッズが確定するのは、レースが終了してからです。

そのため、ワイドや複勝のような倍率にブレのある馬券は、正確なオッズを算出することが難しくなります。

ワイドおよび複勝の倍率(オッズ)を計算式は、以下の通りです。

ワイドの倍率を求める計算式

倍率=配当金を知りたい馬の票数+(外れ馬券の総評数÷馬券になる馬の頭数)×払戻率÷配当金を知りたい馬の票数

競馬におけるワイドの買い方と書き方

競馬におけるワイドの買い方と書き方

ワイドはすべての馬券の中で4番目に的中させやすい馬券です。

比較的的中率が高く、複数的中を狙いながらも買い目も抑えられることがワイドの魅力といえます。

そんなワイドの買い方は、4通り存在します。

ワイド:基本的な買い方と書き方

3着以内の馬を予想して2頭選ぶ方法です。

シンプルなため、競馬初心者におすすめの買い方になります。

基本的な買い方に慣れたら、後ほど紹介するフォーメーションやボックス、流しを利用した買い方にもチャレンジしてみましょう。

書き方ですが、緑色のマークシートに記入します。

「1着・1頭目」と「2着・2頭目」の項目に、賭けたい馬の馬番号をマークします。

あわせて読みたい
競馬ゲーム大人気おすすめスマホアプリTOP10!SwitchやPCでも無料で遊べる 「無料で遊べる競馬ゲームのアプリを教えてほしい」 「スイッチやプレステの競馬ゲームのおすすめは?」 「パソコンでできる競馬ゲームはある?」 そんな疑問にお答えし...

ワイド流し:買い方と書き方

ワイド流しは、まず本命馬を1頭決め、その馬を複数の馬を組み合わせて賭ける方法です。

本命馬は、3着以内に入る自信のあるものを選ぶようにしましょう。

マークシートの書き方ですが、ワイド流しの場合は青色のマークシートに記入します。

「軸」と「相手」という項目がありますが、「軸」は本命馬、「相手」は本命馬以外の馬となります。

ワイドボックス:買い方と書き方

ボックスとは、複数の馬を選び、すべての組み合わせの馬券を買う方法のことです。

全通りの組み合わせを買うわけですから、どんな結果になっても必ず当たる、という賭け方になります。

高度な予想スキルを必要としないため、特に初心者におすすめです。

ボックスの場合は、赤色のマークシートを利用することになります。

「枠番・馬番」という記載があるので、その下に購入したい馬番号をマークしましょう。

あわせて読みたい
競馬のボックスとは?点数や計算方法・フォーメーションとの違いを解説 「ボックスって何?」 「どうやって買うの?」 「フォーメーションや流しとの違いは?」 競馬のボックスについて、このような疑問を抱えていませんか? 本記事では、競...

ワイドフォーメーション:買い方と書き方

フォーメーションとは、3着までに入る馬をそれぞれ選び、選択した馬の中から組み合わせ可能な馬券を購入する方法です。

ワイドフォーメーションの買い方では、2頭まで選んで賭けます。

ボックスと違い、購入する買い目を自分で絞ることができるのがワイドの強みです。

馬を選ぶときや買い目を絞る際に予想スキルが必要となるため、中級者から上級者におすすめの賭け方となります。

マークシートの書き方ですが、ボックスと同じく赤色を選びましょう。

「フォーメーション」と記載されているため、同じ色でも識別可能です。

フォーメーション用のマークシートを使う場合、「枠番・馬番」の欄にそれぞれ「1着・1頭目」「2着・2頭目」という項目があるので、それぞれマークします。

あわせて読みたい
競馬のフォーメーションの基本とおすすめの買い方・点数計算方法について解説 「フォーメーションって何?」 「おすすめの買い方を知りたい」 「ボックスや流しとの違いは?」 そんな疑問をお持ちではないでしょうか。 本記事では、フォーメーショ...

競馬におけるワイドのおいしい賭け方と必勝法

競馬のワイドのおいしい賭け方と必勝法

平均配当が低めなワイドですが、回収率を考慮すると、収支をプラスにしやすい馬券だといえます。

ここでは、ワイドを利用したおいしい賭け方と必勝法について解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

ワイドの必勝法①レースを厳選する

ワイドで賭ける場合のレース選びはとても大切です。

圧倒的実力馬が1頭いるレースは、その馬を軸にして穴馬や中人気馬に賭けます。

また、出走馬が少ないレースは勝率が上がるので、積極的に賭けるようにしましょう。

実力馬が一頭いて、かつ出走馬が少ないレースを見つけたらワイドで賭けることをおすすめします。

状況詳細
実力のある馬が1頭いるレース実力馬を軸に穴馬に賭ける方法で勝てる
出走馬が少ないレース単純に収率が上がる

ワイドの必勝法②10点以上買わない

点数を増やしすぎると、トリガミになってしまう可能性が高くなります。

10点以上購入することは控えましょう。

特に、オッズだけを見て、人気のない馬に賭けてしまうのは危険です。

不人気馬に賭けるときは、リスクを伴うため、購入点数は特に絞るようにしましょう。

あわせて読みたい
競馬の予想サイトは当たらない?おすすめの無料予想サイト最新ランキングと詐欺サイトを見抜く方法を紹介 「競馬の予想サイトって何?予想サイトは当たらない?」 「詐欺サイトがあるって本当?おすすめの予想サイトは?」 「予想サイトの使い方を知りたい」 そんな疑問に答え...

ワイドの必勝法③ヒモは穴馬を選ぶ

人気馬を軸にすることを基本とするワイドですが、ここで悩むのは軸馬と組み合わせるヒモ(紐馬)のほうではないでしょうか。

ここでおすすめするのは、ヒモに穴馬を選ぶ賭け方です。

ただの穴馬ではなく、前走で活躍した馬など、次のレースの期待値が高い穴馬をヒモに選ぶと高配当が期待できます。

あわせて読みたい
競馬の回収率計算の基本を解説!回収率の平均や目標・効果的な賭け方も紹介 「回収率って何?」 「回収率の計算方法は?」 「回収率の平均値と目標回収率について知りたい!」 競馬回収率について、このような疑問をお持ちではないでしょうか? ...

競馬のワイドについて解説:まとめ

競馬のワイドまとめ

本記事では、競馬におけるワイドという賭け方について解説しました。

ワイドという賭式自体は初心者におすすめですが、ワイドフォーメーションなどは中級者向けになります。

まず最初はワイドという賭け方に慣れ、次第に流し、ボックス、そしてフォーメーションと、少しずつステップアップしていきましょう。

また、オンラインで競馬を楽しみたい方は以下をチェックしてみてください。

本記事をお読みになった方は、競馬の買い方について初心者にもわかりやすく書かれているこちらの記事もおすすめです。

競馬におけるワイドとは?買い方やおすすめの賭け方・必勝法まで大公開

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

佐藤 浩二のアバター 佐藤 浩二 Webライター

公営競技の運営スタッフとして10年以上の経験を積んだ後、公営競技専門のWebライターに転身。競馬、競輪、ボートレース、オートレースなど、様々な公営競技において、競技の運営から賭け方、戦略に至るまで幅広い知識を保有。その期間中、数十万のファンと接し、イベントの企画・実施に携わり、多くの成功を収めた。

目次