入金不要ボーナスをゲットしよう!

ポーカーでコールするタイミングはいつ?種類や使い方・アクション用語を解説

クイーンカジノブログ編集部 この記事の監修者 クイーンカジノブログ編集部
     

アジアNo.1オンラインカジノとして知られる「クイーンカジノ」のブログメディア編集部です。

     

日本のオンラインカジノ市場に参入してから8年以上の運営実績から得たカジノの知識を最大限に活かした情報発信を行なっています。

     

クイーンカジノブログに掲載されているコンテンツは全て編集部によって情報の正確性、クオリティなどを精査しています。

コールとは、ポーカーにおけるアクション用語の1つです。

しかし、実際にコールをしようとすると

  • コールの使い方がイマイチわからない。
  • コールと、他のアクションの違いはなに?
  • コールを行うベストタイミングはいつ?

このように思った方も、いるのではないでしょうか?

本記事では、ポーカーの「コール」をくわしく知りたい方に向けて、コールの種類と使い方、注意点、戦略などを解説します。

最後まで読むことで、コールの仕組みを理解し、実際のゲームプレイでは、ベストタイミングで「コール」が使えるようになるでしょう。

この記事で解説すること
  • ポーカーにおける「コール」とは何か?
  • コールの具体的な使用シーンと戦略
  • コールと他のアクションの違い

公式ブログ限定の入金不要ボーナスを今だけプレゼント中!

カジノ新バナー1

新クイーンカジノでは、新規登録で入金不要ボーナスをプレゼント中!

新クイーンカジノでは、

  • ビデオスロット
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • バカラ
  • ライブカジノ

などの定番のオンラインカジノゲームに加え、スポーツベットも楽しむことができます。

日本語サポートも充実しているので、安心してカジノゲームを楽しめますよ!

初回入金でボーナスゲット

目次

ポーカーにおけるコールとは?

ポーカーにおけるコールとは?

ポーカーをはじめたばかりの方の中には、「コール」という言葉はよく耳にするけれど、正しい使い方がよく分からないという方もいると思います。

コールとは、前のプレイヤーがベットした金額に対して、同じ額のチップを出すことをいいます。

簡単にいえば、相手の賭け金に対して「それに乗る」という行為です。

たとえば、相手が$10をベットした場合に「コール」をえらぶと、相手と同じ$10をベットしてゲームを続けることになります。

コールは、自分のハンドが強いとき、相手のハンドを見破りたいとき、またはポットの価値が高いと感じたときに、よく使われます。

コールの基本ポイント
  • 相手のベット額と同じチップをだす
  • 次のカードが配られるか、次のラウンドに進む
  • ハンドの強さや、相手の行動を見計らいながら決める
カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

ポーカーのコールの種類と使い方

ポーカーのコールの種類と使い方

ポーカーにおいての「コール」は、単なる一つのアクションではなく、状況や戦略に応じていろんな種類と使い方があります。

コールの種類5つと、その使い方についてみていきましょう。

リンプコール

リンプコールとは、プリフロップの段階で、他のプレイヤーがアクションを起こす前に、最小限のベットをコールすることです。

リスクが低く初心者がよく使う戦略で、ハンドがまあまあ良いと感じるときに使われます。

チェックコール

チェックコールとは、最初にチェックをえらび、その後相手がベットしたときにコールすることです。

この戦略は、自分のハンドのがまあまあ強い時に、相手のベットを見ながら使うと有効です。

相手のブラフを見破るためにも使われます。

スムースコール

スムースコールとは、強いハンドを持っているときに、そのことを相手にバレないように、コールすることです。

スムースコールをする事で、相手を安心させ、より多くのチップをポットに引き出すことを狙います。

相手がさらにベットやレイズをしてくることを期待します。

ドンクコール

ドンクコールとは、フロップやターンで、相手が大きなベットをしてきた後にコールすることです。

この戦略はリスクが高く、相手が強いハンドを持っている可能性があるときに使われます。

バックドアコール

バックドアコールは、ストレートやフラッシュなど、完成する可能性は低いけど、強いハンドが来そうなときにコールすることです。

ターンやリバーで、ハンドが完成する可能性を予想してコールします。

\ 入金不要ボーナスをゲットしよう /

ポーカーのアクション用語

ポーカーのアクション用語

ポーカーをプレイ中は、いろんなアクション用語を耳にします。

ゲームをスムーズに進めるために、アクション用語を覚えるのは必要不可欠です。

ポーカーの主なアクション用語を、以下にてわかりやすく解説していきます。

チェックとは

チェックとは、前のプレイヤーがベットしていないときに、自分もチップを出さず、次のプレイヤーに順番を回すアクションです。

チェックすることで、無料で次のカードを見ることができます。

ハンドが強くなく、次のカードを見て判断したいときに有効なアクションです。

レイズとは

レイズとは、前のプレイヤーがベットした金額に対して、より多くの金額をベットするアクションです。

ハンドの強さをアピールし、相手にフォールドをさせるプレッシャーをかけることができます。

レイズは、強いハンドを持っているときや、相手を動揺させたいときに使うと有効です。

フォールドとは

フォールドとは、手持ちのハンドを諦め、ゲームから降りるアクションです。

フォールドすることで、それ以上の賭け金を失うリスクを避けることができます。

ハンドが弱いと判断したときや、相手のベットが大きすぎてついていけないと感じたときに、フォールドをえらぶと良いでしょう。

ベットとは

ベットとは、ラウンドの最初に、自分からチップを出すアクションです。

ベットすることで、他のプレイヤーに自分のハンドをアピールし、ポットを獲得するチャンスが作れます。

ベットはゲームの流れをコントロールするための基本的なアクションです。

ホールドとは

ホールドとは、ゲームに参加し続けることを意味し、他のアクションと組み合わせて使われます

たとえば、ベットやレイズをした後にホールドすることで、プレイヤーは強いハンドを持っていることをアピールできます。

ゲームの継続と、ハンドの強さをアピールしたい時に有効はアクションです。

ポーカー基本用語をもっと詳しく知りたい方へ

あわせて読みたい
ポーカー基本用語集(英語・日本語)|役の意味や強さを種類別に解説 ポーカーは、最大5枚の共通カードとプレイヤー各自の2枚の手札を使い、最強の組み合わせを目指すゲームです。 役、アクション、プレイヤーのポジションなど、様々な要素...

ポーカーの役早見表についての記事はこちら

あわせて読みたい
ポーカーの役早見表!強さ別の順番や出る確率等を解説【初心者向け】 ポーカーは、役(カードの組み合わせ)の強さで勝負を決めるカジノゲームです。 ポーカーの役はいくつかありますが、それぞれの成立条件は一定の規則に従っているため、...

ポーカーでコールをするタイミング

ポーカーでコールをするタイミング

ポーカーでコールをするタイミングは、時にはゲームの勝敗を左右します。

コールを適切に使うために、ハンドの強さ、ポットの大きさ、相手のプレイスタイルなどを考慮しながら判断しましょう。

コールをするべき具体的なタイミングを、以下にて解説します。

タイミング1:手札が強いとき

ハンドが強く、勝つ可能性が高いと感じたとき。

トップペアやフラッシュドロー、ストレートドローのようなハンドを持っているときは、コールして次のカードを見ましょう。

タイミング2:ポットオズが有利なとき

次のカードで勝てる可能性が高く、ポットオッズが有利なとき。

フラッシュドローやストレートドローが完成する可能性が高い場合には、適切なオッズでコールをえらんでください。

タイミング3:相手がブラフしていると感じたとき

相手が弱いハンドで、ブラフしている可能性が高いと感じたとき。

コールすることで、相手のブラフを見破ることができます。

タイミング4:相手のベットが小さいとき

相手のベットが比較的に小さい時。

リスクを抑えて次のカードを見たい時は、コールがつかえます。

タイミング5:自分のポジションが有利なとき

ポジションが有利で、アクションを取ることができるとき

ポジションの利点を活かして、相手の動きを見計らいコールしましょう。

ポーカーでコールを使う時の戦略とリスク管理

ポーカーでコールを使う時の戦略とリスク管理

ポーカーでコールをするときは、戦略的な判断とリスク管理も忘れないでください。

リスク管理を行わずコールをすると、逆効果になってしまう事もあります。

以下にて、コールを使うときの戦略や注意点をみていきましょう。

コールを使うときの戦略
ポジションの利用

後のポジションにいるとき、他のプレイヤーのアクションを見てからコールすることで、より多くの情報を得てから、判断することができます。

ドローを追う

フラッシュドローや、ストレートドローのようなハンドを持っているとき、次のカードで強いハンドが完成できる可能性があります。

ブラフの見破り

相手がブラフしていると感じた時は、コールして相手のブラフを見破ることができます。

ポットコントロール

強いハンドを持っているけど、大きなリスクを取りたくないときは、コールしてポットを膨らませすぎないようにするのもアリです。

コールのリスク管理と注意点
ベットサイズの確認

相手のベットサイズに応じて、コールするかどうかを判断しましょう。

大きなベットに対してコールするときは、ハンドの強さやポットオッズもしっかりと考慮してください。

ポットオッズの計算

ポットオッズを計算し、自分のコールが期待値に見合うかどうかを確認してください。

期待値が高い場合はコール、低い場合はフォールドをえらぶことも検討しましょう。

資金管理

コールするときは、資金をしっかり管理し、無理のない範囲でプレイしてください。

\ 入金不要ボーナスをゲットしよう /

ポーカーのコールに関するよくある質問

ポーカーのコールに関するよくある質問

ポーカーでのコールは、基本的なアクションの一つですが、その使い方や意味について疑問を持つプレイヤーもいます。

コールに関するよくある質問をいくつかセレクトして、回答をまとめました。

ポーカーで、ベットとコールの違いは何ですか?

ベットとは、自分から最初に賭け金を出す行為で、コールは前のプレイヤーがベットした金額に対して同額を出す行為です。

ポーカーで、早めにコールすることをなんと言いますか?

ポーカーで早めにコールすることを「リンプ」と言います。

リンプとは、プリフロップの段階で、他のプレイヤーがアクションを起こす前に、最小限のベットをコールするアクションです。

ポーカーでコールしたあとは、チェックした方が良いですか?

ポーカーでコールした後にチェックするかどうかは、状況によります。

チェックすることで、無料で次のカードを見ることができるので、リスクを抑えたいときには有効的です。

まとめ:ポーカーでコールするタイミングや使い方・アクション用語を解説

まとめ:ポーカーでコールするタイミングや使い方・アクション用語を解説

ここまで、ポーカーにおけるコールの基本から戦略、リスク管理、そして他のアクション用語までを解説しました。

\コールの種類と使い方のまとめ/

種類使い方
リンプコール プリフロップで、最小限のベットをコールする
チェックコールチェックの後に、相手のベットにコールする
スムースコール強い手札を持っている場合に、相手を誘い込むためにコールする
ドンクコール大きなベットに対してコールする
バックドアコール完成する可能性の低い、強いハンドを期待してコールする

コールのやり方自体は簡単ですが、使いこなすためには、コールの基本を理解し、タイミングとリスクを総合的に判断する必要があります。

実際のプレイで「コール」を使うときは、この記事で紹介したことを参考にしてみてください。

新クイーンカジノのポーカーで、コールのやり方や、タイミングを練習してみてはいかがでしょうか。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

ポーカーのストレートを攻略したい方へこちら

あわせて読みたい
ポーカーのストレート(12345)とは?役の強さや出る確率・組み合わせを解説 ポーカーの役についての知識を学ぶことは、カジノゲームをプレイする上ではとても重要です。 役を学ぶことで自分のハンドの強さを知るだけでなく、共通カードと相手のア...

ポーカーのフルハウスを詳しく解説しています!

あわせて読みたい
ポーカーのフルハウスとは?出る確率や役の強さ・組み合わせを解説 ポーカーでは、揃える難易度に応じて様々なハンドが設定されており、これらのハンドの強さを競います。 正面対決の場面以外でも、実際に持っているハンドの強さとは無関...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

岩永 希美のアバター 岩永 希美 Webライター

世界各国の著名カジノでディーラーとして豊かな経験を積み重ねた後、カジノゲームと戦略に関する専門Webライターとして転身。数千人のプレイヤーに対してゲームを提供し、カジノゲームのルール、戦略、心理戦に関する深い知識を持っている。その経験を活かし、プレイヤーがカジノゲームをより深く理解し、楽しむための戦略やコツを提供する記事を執筆中。

目次