入金不要ボーナスをゲットしよう!

ポーカーのストレート(12345)とは?役の強さや出る確率・組み合わせを解説

ポーカーのストレートとは?
クイーンカジノブログ編集部 この記事の監修者 クイーンカジノブログ編集部
     

アジアNo.1オンラインカジノとして知られる「クイーンカジノ」のブログメディア編集部です。

     

日本のオンラインカジノ市場に参入してから8年以上の運営実績から得たカジノの知識を最大限に活かした情報発信を行なっています。

     

クイーンカジノブログに掲載されているコンテンツは全て編集部によって情報の正確性、クオリティなどを精査しています。

ポーカーの役についての知識を学ぶことは、カジノゲームをプレイする上ではとても重要です。

役を学ぶことで自分のハンドの強さを知るだけでなく、共通カードと相手のアクションによって、相手のハンドをある程度推測しながら自分のアクションを決めることができます。

この記事では、ポーカーの「ストレート」という役について、初心者でも分かりやすいように詳しく解説していきます。

この記事でわかるコト
  • ポーカーのストレートはどんな役?
  • ポーカーにおいてストレートが出る確率
  • ストレートを作る際の立ち回り方

公式ブログ限定の入金不要ボーナスを今だけプレゼント中!

カジノ新バナー1

新クイーンカジノでは、新規登録で入金不要ボーナスをプレゼント中!

新クイーンカジノでは、

  • ビデオスロット
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • バカラ
  • ライブカジノ

などの定番のオンラインカジノゲームに加え、スポーツベットも楽しむことができます。

日本語サポートも充実しているので、安心してカジノゲームを楽しめますよ!

初回入金でボーナスゲット

目次

ポーカーのストレートはどんな役?

ポーカーのストレートはどんな役?

ポーカーにおいてストレートは、5枚の数字が連続したカードによって構成されます。

数字が連続していればOKなので、スーツは問いません。

ポーカーで使われる「スーツ」とは、カードの絵柄のことを指します。

ストレートは、フラッシュやフルハウスなどのように、5枚のカードを全部使って一つの役になるため、キッカーは存在しません。

たとえば、スーツが異なる「4・5・6・7・8」という組み合わせが、ストレートとなります。

ストレート

また、ストレートを構成する5枚カード同士のスーツが同様である場合、「ストレートフラッシュ」というよりレアな役となります。

ポーカーの役の強さは揃える難易度によって決められるため、ストレートフラッシュはストレートより強い役となっています。

「♠4♠5♠6♠7♠8」の組み合わせは、ストレートフラッシュの一例です。

ストレートフラッシュ

さらに「10・J・Q・K・A」といった指定の数字が連続する5枚を揃え、かつスーツも同様である場合、ポーカーにおいて最もレアで最強のロイヤルフラッシュが完成します。

ロイヤルフラッシュ

ポーカーでロイヤルフラッシュを手に入れる際、ほぼ勝利確定です。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

ポーカーにおける役の強さと組み合わせ

ポーカーにおける役の強さ順番は非常に重要で、知らないとどんな状況が自分に有利なのかも判断できません。

次の表は、ポーカーの役を強い順から並べたものです。

強さ順番
ロイヤルフラッシュ1
ストレートフラッシュ2
フォーカード3
フルハウス4
フラッシュ5
ストレート6
スリーカード7
ツーペア8
ワンペア9
役なし10

上記のように、ポーカーでストレートは6番目に強い役となります。

では、ストレート同士の場合、どのように比較すべきでしょうか?

ストレート同士の間の勝負は、5連続の数字のうちの最も強い数字で決めます。

たとえば、下記のようなストレート同士が対決すると「10>8」のため、下の方のストレートが勝ちます。

ストレート同士の間の勝負1

次に、Aを含んだストレートの例を見てみましょう。

ストレート同士の間の勝負2

この場合、両方ともAを持っていますが、上の方のストレートが勝ちます。

ポーカーで最強のカードであるAは、K(13)よりも一つ格上で「14」としてみなされています。

そのため、「10・J・Q・K・A」は最強のストレートです。

Aは「1」としても扱われています。

そのため、2とつながり「A・2・3・4・5」というストレートを完成させることも可能です。

「A・2・3・4・5」のストレートで、Aは14ではなく「1」の役割を担います。

最強のカードとして、「A」はストレート同士の勝敗を決める際の重要な指標となります。

そのため、1枚のカードとしては最強であるAが入っているにも関わらず、「A・2・3・4・5」は最弱のストレートとなります。

「J・Q・K・A・2のストレートがもっと弱いじゃない?」と思っている方もいるのでしょう。

ストレートを作る時に注意すべきこととして、ポーカーでは「K・A・2」の組み合わせでは、ストレートを作れません。

「K・A・2」の組み合わせでは、ストレートを作れない

ポーカーにおいて「A」は、「1」もしくは「14」として扱われています。

ただし、あくまでも片方しか選べません。

「K・A・2」を連続した数字としてストレートを作りたい場合、「A」は同時に「1」と「14」として作用してしまいます。

そのため、「J・Q・K・A・2」のように「K・A・2」を含んだ5枚は連番としてみなされず、ストレートが成立しません。

日本において一般的なポーカーである「テキサス・ホールデム」では、スーツは強弱に影響しません。

一部の特殊ルールや海外の場合は、♠(スペード)>♥(ハート)>(ダイヤ)>(クローバー)の順の強さが決まりますので、実際にプレイする際にはあらかじめルールを確認しておきましょう。

あわせて読みたい
スリーカードポーカーのルールや役・還元率・期待値の違いに関して解説 スリー カード ポーカー、1組のトランプを使用した通常のポーカーと基本的なルールは同じですが、シンプルさが売りのゲームです。 プレイヤー同士で遊ぶこともあります...

ポーカーにおいてストレートが出る確率

ポーカーにおいてストレートが出る確率

ポーカーでロイヤルストレートフラッシュは最強の役ですが、その確率が極めて低く、実戦で狙えるチャンスはなかなか少ないです。

一方、ストレートはいくつかの上位役が存在しますが、その出る確率も比較的に高く、戦略を立てやすいです。

ここでは、ストレートを含めたポーカーの役全体の確率を見てみましょう。(※確率は、あくまでも目安です)

確率
ロイヤルストレートフラッシュ0.0032%
ストレートフラッシュ0.027%
フォーカード0.16%
フルハウス2.60%
フラッシュ3.25%
ストレート4.62%
スリーカード4.83%
ツーペア 23.50%
ワンペア 43.8%

上記のように、ポーカーで5枚のカードで成立する役の中で、ストレートの確率が1番高いです。

フラッシュやフルハウスを狙える際に、共通カードはスーツや数字が一緒のカードが揃っているので目立ちます。

一方、ストレートを作る際の共通カードは、スーツがバラバラで数字も少し離れている場合もあります。

共通カードをよく見て、相手がストレートを狙っている可能性を見逃さずに、気をつけて戦略を立てましょう。

ストレートを作る際の立ち回り方【カジノ初心者向け】

ストレートを作る際の立ち回り方

ここでは、ポーカーでストレートを作る際の立ち回り方について解説していきます。

ストレートが既に完成された場合

まずは、ストレートが既に完成された場合です。

ポーカーの役を作る際には、2枚の手札と最大5枚の共通カードを使用するため、共通するカードが多く、同じ・近い役を狙っていることも多いです。

ストレートは、ほかの役と共通することが少ないため、残っているプレイヤーは自分と同じようにストレートを完成させたと想定してもよいでしょう。

※ロイヤルストレートフラッシュ、ストレートフラッシュの可能性もその場の状況に応じて考えに入れておくことができます。

ストレート同士で対決する場合、最強のカードの数字で勝負が決まります。

そのため、ストレートを構成する5枚の中で自分の手札であるカードが最も強い場合は、直接対決で勝つ可能性が比較的に高いです。

自分の手札であるカードが最も強い場合は、直接対決で勝つ可能性が比較的に高い
ストレートで勝ちやすい場合

逆に、最強のカードが共通カードにある場合、ストレートが完成しても相手に負けてしまう可能性が高くなります。

ストレートで負けやすい場合
ストレートで負けや引き分けになりやすい場合

ストレートドローの場合

次は、ストレートドローの場合です。

ポーカーでのストレートドローは、つまりストレート待ち、あと1枚でストレートが完成できる状態です。

ストレートドローは、また「オープンエンドストレートドロー」と「ガットショットストレートドロー」と分けられます。

オープンエンドとは、その名の通り開放的な局面となっています。

たとえば「手札+共通カード」では6・7・8・9のような4枚が揃っている場合、端の1枚を待っている状態です。

5と10のうちのどちらが来ても、ストレートが成立します。

オープンエンド

役を完成できる確率は、1回だと16%、2回だと32%です。

そのため、ターン(4番目の共通カード)まで役を完成することを目指して戦い続けることも可能です。

それに対してガットショットは、6・7・9・10のように、真ん中の1枚だけを待っていて、オープンエンドと比べて成立の確率が半分になります。

ターンの時点で完成できなかった場合、可能性は僅かな8%となるため、そこまで強くない手札となります。

ガットショット

自分の手札が共通カードの部分より弱い場合は、最終的に相手よりも弱いストレートが完成する可能性もあります。

そのため、少額ベットで様子を確認しながら進めるようにしましょう。

まとめ:ポーカーのストレート(12345)とは?

ストレートで勝ってみよう!

ポーカーのストレートという役の強さ、確率、そしてストレートを作る際の立ち回り方について紹介しました。

ストレートは、数字が連続したスーツが異なる5枚のカードによって構成されポーカーの役で、5枚で完成する役の中で成立の確率が最も高いです。

ロイヤルストレートフラッシュなどの条件が厳しい役よりは、比較的に多く見られ、ストレートで勝利できる可能性も十分あります。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

ポーカーのストレートとは?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

岩永 希美のアバター 岩永 希美 Webライター

世界各国の著名カジノでディーラーとして豊かな経験を積み重ねた後、カジノゲームと戦略に関する専門Webライターとして転身。数千人のプレイヤーに対してゲームを提供し、カジノゲームのルール、戦略、心理戦に関する深い知識を持っている。その経験を活かし、プレイヤーがカジノゲームをより深く理解し、楽しむための戦略やコツを提供する記事を執筆中。

目次