入金不要ボーナスをゲットしよう!

ブラックジャックにおけるエース(1・11)の扱い方と戦略を解説

クイーンカジノブログ編集部 この記事の監修者 クイーンカジノブログ編集部
     

アジアNo.1オンラインカジノとして知られる「クイーンカジノ」のブログメディア編集部です。

     

日本のオンラインカジノ市場に参入してから8年以上の運営実績から得たカジノの知識を最大限に活かした情報発信を行なっています。

     

クイーンカジノブログに掲載されているコンテンツは全て編集部によって情報の正確性、クオリティなどを精査しています。

ブラックジャックのエースの扱い方について、悩んでいませんか?

ブラックジャックのエースは、ゲームの勝敗を握るカギと言っても過言ではないカードです。

しかし、エースの扱い方、いつスプリットするべきか、ディーラーがエースを持っている場合にどう対処するかなど、悩むポイントが多いのも事実です。

本記事では、ブラックジャックでエースを上手く活用するための戦略から、エースの扱い方に関する基本ルールや出る確率まで、分かりやすく解説します。

この記事で解説すること
  • ブラックジャックにおけるエースの役割と基本的なカウント方法
  • ディーラーがエースを持っている場合の対処法
  • エースが出る確率

公式ブログ限定の入金不要ボーナスを今だけプレゼント中!

カジノ新バナー1

新クイーンカジノでは、新規登録で入金不要ボーナスをプレゼント中!

新クイーンカジノでは、

  • ビデオスロット
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • バカラ
  • ライブカジノ

などの定番のオンラインカジノゲームに加え、スポーツベットも楽しむことができます。

日本語サポートも充実しているので、安心してカジノゲームを楽しめますよ!

初回入金でボーナスゲット

目次

ブラックジャックにおけるエースの役割

ブラックジャックにおけるエースの役割

ブラックジャックにおけるエースは、1または11としてカウントすることができるため、ゲームの中で最も柔軟で強力なカードです。

この柔軟性により、バーストを避けつつ、高い合計点数を狙うことが可能となり、ゲームの結果を大きく左右することができます。

エースの基本的なカウント方法

エースは1または11として、カウントできます。

プレイヤーは状況に応じて、エースを1としてカウントするか、11としてカウントするかを選ぶことができます。

エースのカウント方法①

エースと7を持っている場合、手札の合計は「8または18」となります。

エースのカウント方法例②

手札にエースと4があり、7をヒットした場合、エースを1としてカウントし、合計は12になります。

エースのカウントを状況に応じて柔軟に変更することで、プレイヤーはバーストのリスクを避けながら、有利なシチュエーションを作ることが可能になります。

ソフトハンドとハードハンドの違い

ブラックジャックには、エースの存在によって決まる「ソフトハンド」と「ハードハンド」と、呼ばれる手札があります。

2つ手札の違いを理解することで、ブラックジャックにおける戦略の幅が広がり、エースを上手に使いこなすことで、ゲームを有利に進めることができるでしょう。

ソフトハンドとは?

ソフトハンドとは、エースが1または11としてカウントできる手札。

ハードハンドとは?

ハードハンドとは、エースが1としてしかカウントできない手札。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

ブラックジャックでエースを戦略的に扱う方法

ブラックジャックでエースを戦略的に扱う方法

ブラックジャックのエースは、適切なタイミングでスプリットを行ったり、エースを含む手札を上手に活用することで、ゲームの勝率を向上させることができます。

エースのペアをスプリットするタイミング

エースのペアをスプリットすることは、ブラックジャックで勝つための最も一般的な戦略です。

スプリットすることで、2つの強力な手札を作成でき、それぞれがブラックジャックに近づく可能性が高まります。

▶︎ スプリットのタイミング

エースのペアを引いた場合は、ほとんどの場合でスプリットを選択します。
一般的に、スプリットすると、それぞれの手札に追加で1枚のカードしか引けないというルールが適用されます。

▶︎ スプリットする理由

スプリットすることで、2つの手札が独立してプレイできるため、どちらかが負けてももう一方で勝利するチャンスがあるからです。

エースを含む手札のベーシックストラテジー

エースを含む手札、いわゆる「ソフトハンド」は、プレイヤーにとって有利な状況を作り出すことができます。

ソフトハンドでは、バーストのリスクが低いため、より積極的にプレイすることが可能です。

ソフトハンドのプレイ方法

ソフト17(A+6): 多くの場合、ヒットまたはダブルダウンを選択します。
追加カードを引いてもバーストしないため、強力な手を作るチャンスがあります。

ソフトハンドのプレイ方法

ソフト18(A+7): ディーラーのアップカードが7以下の場合はスタンド、8以上の場合はヒットを選びます。

ディーラーがエースを持っている場合の対処法

ディーラーがエースをアップカードとして持っている場合、プレイヤーにとっては特別な戦略が求められます。

ディーラーがブラックジャックを持っている可能性が高いですが、落ち着いて2つの対処法を実践する事で、負けを回避することが可能です。

ディーラーがエースを持っている場合の対処法

保険(インシュランス)の利用: プレイヤーは保険(インシュランス)をかけるオプションがあります。

保険とは、最初のベット金額の半分を追加でベットすることです。

ディーラーがエースを持っている場合の対処法

アクションの選択: ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリットなどの選択肢。

ソフトハンド(エースを含む手札)の場合は、ヒットしてさらに強い手を狙うことができ、ハードハンドの場合は、スタンドが可能です。

あわせて読みたい
ブラックジャック用語一覧(英語・日本語対応)【カジノ初心者向け】 どんなゲームでも、スムーズにプレイするにはルールと用語を理解する必要があります。 ブラックジャックの関連用語は本当にたくさんありますが、今回はその中から初心者...

ブラックジャックでエースが出る確率

ブラックジャックのエースは、ユニークなカウント方法と、その出現確率がゲーム結果に影響を与えます。

通常、52枚のデッキには4枚のエースが含まれています。

▶︎ エースが出る確率:1デッキの場合

52枚のデッキに4枚のエースがあるため、最初のカードでエースを引く確率は約7.69%です。

▶︎ エースが出る確率:6デッキの場合

カジノでよく使用される6デッキ(312枚)のシューでは、24枚のエースが含まれます。
この場合、エースを引く確率は1デッキと同じ約7.69%です(24/312)。

エースが出る確率はデッキ数に関わらず一定の7.69%ですが、複数のデッキを使用することでゲームの複雑性が増し、カードカウンティングなどの戦略が必要となります​ 。

あわせて読みたい
【無料】ブラックジャックアプリゲームおすすめ7選【2024年最新】 ブラックジャックアプリについて知りたい。 初心者でも楽しめるおすすめのブラックジャックアプリはどれなの? ブラックジャックで勝つための必勝法や戦略はあるの? こ...

まとめ:ブラックジャックにおけるエース(1・11)の扱い方と戦略

まとめ:ブラックジャックにおけるエース(1・11)の扱い方と戦略

ここまで、ブラックジャックのエースに関する以下5つのポイントについて解説しました。

  • エースの基本的なカウント方
  • ソフトハンドとハードハンドの違い
  • 2つのエースをスプリットする
  • ディーラーがエースを持っている場合の対処法
  • エースが出る確率

ブラックジャックでエースが出た場合は、効率的に活用して勝率を高めましょう

新クイーンカジノでも、ブラックジャックがプレイできるので、本記事で解説した事を参考にしながら、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

あわせて読みたい
ブラックジャックのルールは簡単!ジョーカーやエース等の使い方を伝授【カジノ初心者向け】 ブラックジャックは、ランドカジノ(実店舗のあるカジノ)・オンラインカジノで最も人気のあるゲームの一つです。 最大の魅力は、カジノ初心者でもルールが簡単でわかり...
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

岩永 希美のアバター 岩永 希美 Webライター

世界各国の著名カジノでディーラーとして豊かな経験を積み重ねた後、カジノゲームと戦略に関する専門Webライターとして転身。数千人のプレイヤーに対してゲームを提供し、カジノゲームのルール、戦略、心理戦に関する深い知識を持っている。その経験を活かし、プレイヤーがカジノゲームをより深く理解し、楽しむための戦略やコツを提供する記事を執筆中。

目次