クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

ブラックジャックのダブルとは?その意味や使うタイミングを解説【カジノ初心者向け】

ブラックジャックのダブルとは?その意味や使うタイミングを解説【カジノ初心者向け】

戦略の要素が多いカジノゲームとして、ブラックジャックはいくつかのアクションがあり、「ダブル」というアクションもその一つです。

ブラックジャックのダブルとは、ベット額を倍にすることができるため、正しく使えばより多くの利益を獲得できるようなルールです。

一方、使うタイミングを間違えると、損失も元の倍になるので、使用すべきかどうかを賢明に判断しなければなりません。

そのため、今回の記事は、

  • ブラックジャックのダブルの基本の流れ
  • ブラックジャックでダブルを使用するタイミング
  • ブラックジャックにおけるダブルの使用条件

などについて詳しく説明していきます。

ブラックジャックでダブルを活用し、利益を最大化にするために、一緒に勉強してみましょう!

今すぐ登録して豪華ボーナスを手に入れよう!

カジノバナー

新クイーンカジノでは、新規登録で入金不要ボーナスをプレゼント中!

新クイーンカジノでは、

  • ビデオスロット
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • バカラ
  • ライブカジノ

などの定番のオンラインカジノゲームに加え、スポーツベットも楽しむことができます。

日本語サポートも充実しているので、安心してカジノゲームを楽しめますよ!

初回入金でボーナスゲット

目次

ブラックジャックのダブルとは?

ブラックジャックのダブルとは?

ブラックジャックのゲームルールにおいてダブルとは、プレイヤーが最初に配られた2枚のカードを基に、ベット金を倍額まで増やせますが、その後1枚しか引けないことを指します。

または「ダブルダウン」や、「ダブリングダウン」とも呼ばれます。

ダブルとは、基本的に自分の手札がディーラーより強い、という自信がある場合に行うアクションです。

自分のハンドが勝てそうであれば、ダブルを行うことができます。

もちろんダブル宣言後のヒットは1回のみという制限があり、負けたら損失が大きくなるデメリットもあるので、ダブルを行わずふつうに勝負することもできます。

ブラックジャックでダブルの基本の流れを見てみましょう。

ブラックジャックで最初のベットを行い、2枚のカードがプレイヤーに配られます。

そのカードを確認し、ダブルのアクションを行っても勝ち目があると判断したら、ダブルを宣言しましょう。

ダブル宣言後、最初にベットした金額と同じ金額を追加します。

ダブル後に1枚のカードが追加され、アクション終了となります。

あとはディーラーと勝負するのみです。

ダブルダウンのイメージ

ブラックジャックでのダブルのやり方は、とても簡単です。

しかし、判断ミスで使うべきでない場合でダブルを行ったら、だた損失が大きくなるだけです。

そのため、状況によってはダブルを使うべきかどうかをよく考えた上で決める必要があります。

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

ブラックジャックでダブルが使える条件

ブラックジャックでダブルが使える条件

ブラックジャックのダブルは、やや特殊のルールでありテーブルによって異なります

通常、最初の2枚のカードが配られた後にダブルを行うことができますが、テーブルによって使えない場合もあります。

スプリットの表でもダブル宣言できるのマスがありますが、実際最初のハンドのみでダブルができ、スプリットハンドではダブルできません。

スプリット後、ダブルできるカードが制限されることもあり、たとえばハンドの合計が「9・10・11」以外はダブルを行えません。

また、インシュアランスベットを行った場合はダブルできないなど、テーブルごとにルールが異なります。

ブラックジャックをプレイする前に、ダブルの部分も含めて、ルールをちゃんと確認しておきましょう。

ダブルとはうまく活用すれば、より多くの利益を獲得できるというプレイヤーに有利なアクションなので、できればダブルの制限がないテーブルでブラックジャックをプレイするのがおすすめです。

あわせて読みたい
ブラックジャックのディーラー限定ルールとは?戦略上の注意点も合わせて解説 「ブラックジャックは、勝てるカジノゲームと言われているのになぜ勝てない……」という疑問を抱えていませんか? 実は、それはブラックジャックの基本ルールを覚えている...

ブラックジャックでダブルを使うタイミング

ブラックジャックでダブルを使うタイミング

ダブルとは、自分の既に持っている2枚のカードの上で、さらに1枚を追加するアクションです。

ブラックジャックのルールにおいて、ハンドの合計が「21」を超えたものはバーストしてしまい、即負けとなります。

つまり、ダブルを行える前提は、自分のハンドは3枚目のカードを加えても21を超えないことです。

ブラックジャックのルールでは、「10」としてカウントするカード「10、J、Q、K」が引く確率は、約30%というほど高いです。

そのため、ダブルだけでなくブラックジャックのほとんどの戦略は、次に10点のカードが出ることを前提として制定されたものです。

したがって、ブラックジャックでダブルをやってみてもいいという状況は、「手札+10≤21」の場合です。

たとえば、最初に配られたカードは、「9・10」の2枚としましょう。

この場合は、ダブルを宣言しない方がよいです。

なぜなら、「9+10=19」で、既に強いハンドになっています。

ダブルとはさらに3枚目を追加するアクションで、この状況で引いてもバーストしないカードは「A・2」の2枚しかなく、確率がかなり低いです。

勝利したら賞金を多く獲得できますが、リスクが高すぎるのであまりおすすめしません。

この場合はダブルせず、そのままスタンドしたほうが有利でしょう。

ブラックジャックでダブルのNG例

逆にダブルを選択したほうがいいハンドは、最初の2枚の合計値が「9・10・11」の場合です。

たとえば、最初は「5・6」の2枚が配られました。

ダブルとは3枚目のカードを引く必要があるので、宣言後もう1回ヒットします。

確率が高い10点のカードを引いたら、「5+6+10=21」で、ブラックジャックが成立します。

ブラックジャックでダブルのできる例

もちろん、10点のカードが出やすいとはいえ、低い数字が出る可能性もあります。

たとえば、上記の状況で3枚目のカードが3ですと、「5+6+3=14」という弱いハンドになってしまいます。

それでもまだディーラーのバーストを期待できるため、やはり「9・10」でダブルするより勝率が高いです。

どんなゲームでも運の要素があるので、確率上で最適なアクションを取ったとしても、必ず勝利できる保証がありません。

ただし、正しい戦略的思考を元に判断すれば、確実にリスクを軽減することができます。

あわせて読みたい
ブラックジャックのスプリットとは?その意味や条件・使えるタイミングなどを解説【カジノ初心者向け】 ブラックジャックのルールが比較的にシンプルとは言え、カジノによって特別ルールが用意されている場合もあります。 例えば、「スプリット」というルールは耳にしたがあ...

ディーラー側からみたブラックジャックのダブル

ディーラー側からみたブラックジャックのダブル

ブラックジャックでは、ディーラーの手札は1枚のみ公開される(アップカード)ので、そのカードからディーラーのハンドを推測しなければなりません。

先ほど説明したように、ブラックジャックの戦略は、次に10点のカードが出ることを前提として考える必要があります。

逆算して「ブラックジャック(21)」が成立しやすいアップカードは、「A(11としてカウント)」です。

つまり、ディーラーのアップカードは「A」の場合は、プレイヤーに不利な状況となります。

ディーラーのハンドがブラックジャックなら、プレイヤーは負けか引き分けしかないです。

ダブルとはベット額を倍にするアクションなので、負けたら損失も倍になります。

そのため、この場合はダブルを見送るのが良いでしょう。

ブラックジャックのディーラーは、17点を超えるまでカードを引き続けるルールがあります。

ディーラーのアップカードが「5・6」の場合、ハンドが合計で「15・16」になる可能性が高いです。

カードを引き続けるとバーストしてしまう確率が高いですが、17点以下なのでさらに1枚を追加しなければなりません。

そのため、この状況はディーラーに不利だといえます。

あわせて読みたい
ブラックジャックのベーシックストラテジーとは?具体的な勝率や覚え方を解説【勝てない人必見】 ブラックジャックをプレイする時、次にどのようなアクションを取るべきのか、悩んだことがありませんか? 特に手札の合計数値が少し微妙な場合、「もうちょっとほしい!...

ベーシックストラテジに合わせてダブルを狙う方法

ベーシックストラテジに合わせてダブルを狙う方法

ブラックジャックのベーシックストラテジに合わせて、確率上ダブルを行うのに最適な状況を見てみましょう。

Dと書いているマスは、ダブルを選択できる状況を示しています。

プレイヤー(2枚)ディーラーの手札(アップカード)
2345678910A
A・2HHHDDHHHHH
A・3HHHDDHHHHH
A・4HHDDDHHHHH
A・5HHDDDHHHHH
A・6HDDDDHHHHH
A・7SDDDDSSHHH
A・8SSSSSSSSSS
A・9SSSSSSSSSS
A・10SSSSSSSSSS
ソフトハンドのダブル
プレイヤー(合計点数)ディーラーの手札(アップカード)
2345678910A
8以下HHHHHHHHHH
9HDDDDHHHHH
10DDDDDDDDHH
11DDDDDDDDDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHH/SUH
16SSSSSHHH/SUH/SUH/SU
17以上SSSSSSSSSS
ハードハンドのダブル
プレイヤー(2枚)ディーラーの手札(アップカード)
2345678910A
A・A、8・8SPSPSPSPSPSPSPSPSPSP
10・10SSSSSSSSSS
9・9SPSPSPSPSPSSPSPSS
7・7SPSPSPSPSPSPHHHH
6・6HSPSPSPSPHHHHH
5・5DDDDDDDDHH
4・4HHHHHHHHHH
3・3、2・2HHSPSPSPSPHHHH
スプリットのダブルダウン
あわせて読みたい
ブラックジャックの期待値は何を表す数値?計算方法や勝率との違いも合わせて解説 ブラックジャックは、ランドカジノ・オンラインカジノに関わらず最も人気のある定番ゲームの一つです。 カジノに詳しくない方も、必ずどこからブラックジャックの名を聞...

ブラックジャックでダブルしてみよう!まとめ

ブラックジャックでダブルしてみよう!まとめ

今回は、ブラックジャックのダブルというアクションについて解説しました。

ダブルとは、プレイヤーが最初に2枚のカードが配られた後に行えるアクションです。

ダブル宣言すると、ベット金を倍にするが、その代わりにあと1回しかヒットできません。

リターンが高いが、リスクも高くなるというアクションなので、使う時は勝ちやすい状況を見極める必要があります。

オンラインカジノのブラックジャックでダブルしてみて、2倍の勝利金を手に入れることにチャレンジしてみましょう!

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

ブラックジャックのダブルとは?その意味や使うタイミングを解説【カジノ初心者向け】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

岩永 希美のアバター 岩永 希美 Webライター

世界各国の著名カジノでディーラーとして豊かな経験を積み重ねた後、カジノゲームと戦略に関する専門Webライターとして転身。数千人のプレイヤーに対してゲームを提供し、カジノゲームのルール、戦略、心理戦に関する深い知識を持っている。その経験を活かし、プレイヤーがカジノゲームをより深く理解し、楽しむための戦略やコツを提供する記事を執筆中。

目次