クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

オートレースはタイヤが命!メーカーや価格・タイヤ交換方法をプロが解説

オートレースはタイヤが命!メーカーや価格・タイヤ交換をプロが解説
  • 「オートレースのタイヤのメーカーは?」
  • 「タイヤの交換頻度やタイミングは?」
  • 「タイヤの価格を知りたい」

オートレースのタイヤに関するそのような疑問にお答えします。

最後まで読むことで、オートレースのタイヤの全てを知ることができるでしょう。

また、Q&Aコーナーを読めばタイヤだけでなくオートレースのバイクやエンジンについても熟知することができます。

当たる予想の立て方や、おすすめの予想サイトについて知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

目次

オートレースで使われる三角タイヤのメーカーは?

オートレースで使われる三角タイヤのメーカーは?

オートレースで使用される「三角タイヤ」のメーカーについて解説します。

そもそも三角タイヤとは何か、というところから説明しているので、参考にしてみてください。

三角タイヤとは

「三角タイヤ」とは、その名の通り断面が三角形のタイヤのことで、オートレースのタイヤにはこの三角タイヤが使われています。

平らなタイヤでは、路面と接地する面積が少ないことから安定して走行することができません。

しかし三角タイヤなら、バイクを傾けることで接地面積を増やすことが可能です。

通常のタイヤと比較して、この三角タイヤはカーブでの安定性が非常に高いため、高速でのレースに適しています​。

また、オートレース用のタイヤは特殊な仕様で、新品のタイヤはすぐにレースで使えるわけではありません。

新品タイヤをレースで使用する前には、表面の小さな突起を削り取り、タイヤの当たりをつける必要があります。

このプロセスを経て初めて、レースでの使用が可能になります。

メーカーはダンロップ

三角タイヤのメーカーは、ダンロップです。

「KR-73」というのが、オートレースで使われる三角タイヤの名称で、サイズは前輪後輪共通で3.00-20-4PRとなっています。

レインタイヤはありませんが、寒くなる冬用に、ダンロップはコンパウンドが柔らかい「KR-73W」というタイヤを製造しています。

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

オートレースにおけるタイヤの交換のタイミングとやり方

オートレースにおけるタイヤの交換について

タイヤの交換時期や、レース中のタイヤ交換のプロセスについて気になる方も、多いのではないでしょうか。

ここでは、それぞれ解説していきます。

タイヤ交換は5レースごとに行う

オートレースにおけるタイヤの寿命はとても短く、約4〜5レース(約15.5km)で交換が必要となります。

これはオートレースのタイヤが非常に高い性能を求められるためで、選手は常に最良の状態のタイヤでレースに臨むために、頻繁にタイヤ交換を行うのです。

より安全に、速く走るためにも、タイヤ交換は怠ってはならない作業の1つといえます。

タイヤ交換はレース直前に行われる

オートレースのタイヤ交換のタイミングは、前レースの本場締切3分前までです。

そのため、試走後に雨が降るとタイヤ交換が行われることはありません。

雨が降り始めた時点で、次レースに出場する選手たちは、集まってみんな一緒にタイヤ交換します。

タイヤ交換にかかる時間は1分

オートレースのタイヤ交換は非常に高速で行われ、タイヤ交換作業を開始してから終了するまでの時間はわずか1分となっています。

タイヤ交換の時間がレースにも影響するため、より迅速に、かつ正確に行われることが重要です。

あわせて読みたい
オートレースのランクとは?その決め方や見方などを解説【2024年最新】 「オートレースのランクとは?」 「ランク表の見方は?」 「ランクの決め方を知りたい」 オートレースのランクに関する、そのような疑問にお答えします。 この記事では...

オートレースにおけるタイヤの価格は7,000円

オートレースにおけるタイヤの価格は7,000円

オートレースにおけるタイヤの価格は、1本7,000円前後です。

選手はレースへの出場回数に応じて、月に2本から7本程度のタイヤを購入することが一般的です。

これにより、タイヤの維持費だけで月に14,000円から49,000円、年間にすると168,000円から588,000円もの費用がかかることになります。

オートレースの選手は、個人事業主としてタイヤの費用を自己負担するため、成績によっては経済的な負担が大きくなることもあります。

オートレースのタイヤ問題とは?

オートレースのタイヤ問題とは?

オートレースのタイヤは、性能の均一化という問題に直面しています。

これまで、異なるロットのタイヤ間で性能差が存在し、レースの公平性に影響を与える可能性がありました。

これに対処するため、オートレース界では新しいタイヤの導入が進められていますが、これらのタイヤは性能が均一化されており、夏期の高温でもグリップ力が低下しにくい改良が施されています。

さらに、新タイヤ導入により、レースの予想が複雑化することがなくなるため、初心者を始めとするファンにとっても嬉しいニュースとなること間違いなしです。

このような問題に対する変更点は、オートレースをより公平で公正な競技にするためにも大切です。

今後も改善策が順次実施される予定であり、オートレースへの関心が更に高まることが期待されています。

オートレースのタイヤやバイクに関するよくある質問

オートレースのタイヤやバイクに関するよくある質問

オートレースのタイヤやバイクに関して寄せられる質問の中でも、特に多かった質問を厳選しまとめました。

オートレースのバイクは公道を走れますか?

オートレースのバイクは公道を走ることができません。

オートレース用のバイクは競技専用に設計されており、一般的な公道用バイクとは構造が大きく異なります。

主な違いは以下の通りです。

ブレーキの非搭載
オートレースのバイクには
追突事故を防ぐためにも、
ブレーキがついていません。
公道用の安全装備の欠如
オートレースのバイクには
ヘッドライト
ブレーキランプ
スピードメーター

などがついていません。
競技専用エンジンの使用
オートレースのバイクは、
公道では使えない特別な
エンジンを使用しています。

これらの特徴から、オートレースのバイクは公道での使用には不適合であり、レース専用のトラックでのみ使用されます。

公道を走るためには、道路交通法に基づく安全基準を満たし、適切な車両登録を行う必要がありますが、オートレースのバイクはこれらの条件を満たしていません。

オートレースのバイクの値段はいくらですか?

オートレース用のバイクの価格は、約200万円です。

これには、エンジンやフレーム、ハンドルなど、競走用に特化した部品が含まれています。

一般の市販バイクと比較しても高額で、特にエンジンが120万円と高いです。

また、バイクの維持には大きなコストがかかり、選手は年間で500万円から600万円の整備費用を自己負担しなくてはなりません。

オートレースの燃料はなんですか?

オートレースのバイクに使用される燃料は、通常のバイクと同様にガソリンが使用されています。

勝敗を分けるのは燃料ではなく、エンジンと整備テクニック、乗る人の技術です。

整備も選手が自分で行わないといけないため、レーサーはあらゆるスキルが求められます。

オートレースのバイクにブレーキがない理由はなぜですか?

オートレースのバイクにブレーキがないのは、安全性とレースの性質によるものが大きいです。

オートレースは高速で狭いオーバルコースを走行する競技で、レース中にブレーキを使用すると、予期せぬ急ブレーキが追突事故や多重事故を引き起こす可能性があります。

そのため、ブレーキの代わりにエンジンブレーキや選手が、自身の足で直接路面を蹴ることによる、物理的な減速(スリップストップ)が用いられます。

これにより、選手はよりスムーズにスピードの調整を行い、レースの安全を保つことが可能です。

オートレースのエンジンはなぜ抽選なのでしょうか?

オートレースでは、エンジンの抽選がとても重要な役割を果たしています。

これはレースの公平性を保つために行われており、選手にランダムにエンジンが割り当てられます。

各レースの前に行われるエンジン抽選会では、エンジンの性能が均一であることが確保されているため、どの選手も公平なスタートラインに立てるようになっています。

特に注目されるのは、シリーズやトーナメントの前に行われるエンジン抽選で、選手たちが自分のバイク用にエンジンを引く様子が公開されることも珍しくありません。

オートレースでは、エンジンの抽選を通じて競技の公正性が保たれ、各選手が等しく競争するチャンスを持てるように工夫されています。

オートレースはギアチェンジ可能ですか?

オートレースのバイクのギアは特殊で、通常のバイクに見られるような多段階のギアボックスがありません。

オートレース用のバイクのギアは、「ローギア」と「トップギア」の2段階のみです。

低速での加速にはローギアが、高速走行にはトップギアが用いられます。

レース中は、ほぼトップギアを使用し、速度調整はアクセル操作によって行います。

オートレースの特性上、ギアチェンジはスタート時や加速時のみ重要で、それ以外の場面では最適なギアを保持することが大切です。

オートレースのタイヤをプロが解説:まとめ

オートレースのタイヤをプロが徹底解説:まとめ

本記事では、オートレースで使用されるタイヤについて、詳しく解説しました。

本記事のまとめ
  • オートレースのタイヤは「三角タイヤ」
  • タイヤのメーカーはダンロップ
  • タイヤ交換はレース直前の1分間で行う
  • タイヤ交換の頻度は4~5レースに一度
  • タイヤの価格は7,000円

公営競技がお好きなあなたには、独自のオッズでどこからでもベッティングできる、新クイーンカジノの「スポーツベット」もおすすめです。

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

オートレースはタイヤが命!メーカーや価格・タイヤ交換をプロが解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

佐藤 浩二のアバター 佐藤 浩二 Webライター

公営競技の運営スタッフとして10年以上の経験を積んだ後、公営競技専門のWebライターに転身。競馬、競輪、ボートレース、オートレースなど、様々な公営競技において、競技の運営から賭け方、戦略に至るまで幅広い知識を保有。その期間中、数十万のファンと接し、イベントの企画・実施に携わり、多くの成功を収めた。

目次