クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

パチンコの全回転とは?その歴史や恩恵などを解説【パチンカー必見】

パチンコの全回転とは?その歴史や恩恵などを解説【パチンカー必見】
  • 「パチンコの全回転とは、一体どんな意味があるのだろうか?」
  • 「全回転になるとどんな恩恵があるの?」
  • 「そもそも全回転の意味が分からない…」

などのパチンコに関する悩みを、お持ちではないでしょうか。

この記事では、パチンコの全回転の意味やその恩恵、歴史等に関して、初心者向けに分かりやすく解説しています。

最後まで読んでいただくことで、パチンコにおける全回転の重要性を正しく理解し、より楽しくパチンコで遊戯できるようになるでしょう。

目次

パチンコの全回転とは図柄が揃ったまま回転すること

パチンコの全回転とは図柄が揃ったまま回転すること
  • 突然訪れるインパクト。
  • つい勝ちを確定してしまうほどの歓喜。
  • そしてパチンコであまり遊んだことがない方でも分かるほどの演出。

プレイヤーにとって見られれば、ラッキーといってもよい演出です。

演出はアニメや映画などとタイアップしているなら、代表的なシーンや印象的なシーンが流れたりします。

シーンが流れている間は、メーカーによって画面右下にリールがゆっくりと回転し続け、シーンの終わりのほうから、ゆっくりとリールが回転しているのが画面上に現れます。

そしてシーンが終了するとリールが止まり、大当たり確定です。

全回転演出は、ほぼ大当たり確定となり、さらにラッシュや確変も確定。機種によっては上位モードが確定します。

パチンカーが知っておきたい全回転の歴史

パチンカーが知っておきたい全回転の歴史

パチンコの全回転は、1990年にリリースされた『アラシキング』が最初です。

ただアラシキングはリーチアクションが全回転しかない機種なので、単なる演出的なものでした。

次に、全回転が登場したのは西陣の『春夏秋冬』です。

春夏秋冬は多くのリーチアクションの一つで、様々な演出を伴うことで信頼度に差がありました。

パチンコの全回転が高信頼度となったのが豊丸からリリースされ、現在でもシリーズものがリリースされている『ナナシー』です。

信頼度は驚愕の97%!

出現したらほぼ大当たりですが、まれにハズれたこともあったようです。

そして現在のように、ほぼ大当たりとして認知されるようになったきっかけが『大工の源さん』です。

大工の源さんは、1996年に販売され現在でもパチンコやスロットでリリースされている人気機種といっていいでしょう。

大工の源さんの後、「全回転 = 大当たり濃厚」になったパチンコは飛躍的に多くなります。

平和から『CRルパン三世』藤商事からリリースされた『CRゲゲゲの鬼太郎』など。

極めつけは大当たりが3回以上確定した、『CRF.花月』などが登場しました。

あわせて読みたい
パチンコの天井(遊タイム)とは?天井の狙い方や活用方法を解説 パチスロにあってパチンコにはない機能は幾つもありますが、最も要望の多かった機能の一つに「パチンコの天井」があります。 パチンコは常に決められた確率で抽選しない...

パチンコの全回転が当たる確率はどれくらい?

パチンコの全回転が当たる確率はどれくらい?

「じゃあ、どのくらいの確率で全回転が当たるものなの?」と思っている方もきっと多いはずです。

全回転があたる確率は各機種によって違いますが、少なくみても数万分の一から数十万分の一。

中には出現率が数百万分の一という、超プレミアもあります。

全回転大当たりはどの機種をみても全体の大当たりのうち、0.数%から3%ほどのものが多いです。

パチンコによってはST中や時短中などに限って、全回転の確率が大幅に上昇する機種もあります。

たとえば『eルパン三世 銭形からの招待状』です。

eルパン三世 銭形からの招待状は、通常時の確率は通常時は約131382分の1と極めて低くなっています。

しかし時短中は約7211分の1と大きく上昇。それでも約7,200分の1と低いです。

それでも確率が上昇していることは、間違いありません。

もし、全回転を見たいという方は、ラッシュ中や時短中に確率が上がるものを選んでプレイするのもよいでしょう。

あわせて読みたい
パチンコゲームおすすめ無料サイト3選!PC・スマホアプリ両方遊べる【登録も簡単】 パチンコを打ちたいと思ったら、「パチンコ店に足を運ぶ…」。これは至って当たり前のことであり、パチンコを打つうえでの常識とも言えます。 しかしパチンコ店は地域に...

パチンコの全回転を動画で解説(エヴァ・シンフォギア)

パチンコの全回転を動画で解説(エヴァ・シンフォギア)

全回転の確率は数万分の一から、数十万分の一以上と超低確率です。

でもどんな演出があるのか気になりますよね。

この項では昨年の年末に導入された、『ぱちんこシン・エヴァンゲリオンTypeレイ/Typeカヲル』と『Pフィーバー戦記絶唱シンフォギア3黄金絶唱』の全回転動画をすべて解説していきます。

パチンコエヴァの全回転・演出

『ぱちんこシン・エヴァンゲリオンTypeレイ/Typeカヲル』では、すべての全回転演出は通常時、ST中ともに共通しています。

通常時にしか出現しないものや、ST中のみに出現するシーンといったものはありません。

全回転への突入パターンは色々です。「エヴァンゲリオン発信!」とのかけ声からすぐにシーンが始まるもの。

疑似連後にムービーが発生しその後数秒間ブラックアウトをしてから、突入するパターン。

「エヴァンゲリオン発信!」からエヴァ三機が発信してから突入するものなど。多岐に渡ります。

すべての全回転演出は映画の名シーンを採用しています。映画を見た人はもちろんのこと。見たことがない方でも美麗なシーンは必見です。

パチンコシンフォギアの全回転・演出

『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』の全回転は合計で3種類あります。

  • 響の誕生日全回転
  • 花咲く勇気全回転
  • 死灯ーエイヴィヒカイト

3種類の全回転ともに、10Rの大当たりとラッシュである『シンフォギアチャンス黄金』への突入が濃厚となります。

エヴァンゲリオンと違いラッシュ中の演出はありません。

全回転演出へは戦姫絶唱チャンスから突入するパターンや、ステップアップ予告から突入するパターンなど様々です。

全回転演出を当てると、先ほど紹介した全回転シーンが流れた後、画面いっぱいに金7が揃い『SPECIAL FEAVER』が出現した後、右打ちをします。

どの全回転シーンもシンフォギアのアニメを知っている方にとっては、名シーンばかり。感涙は間違いありません。

あわせて読みたい
面白いパチンコ台!大人気おすすめランキングTOP7【2024年最新】 パチンコが好きな方なら誰でも一度は迷う、どの台を選ぶかという勝敗に関わる大事な問題があります。 この記事では、2024年におすすめの面白いパチンコ台7選を紹介しま...

パチンコの全回転に関するよくある質問

パチンコの全回転に関するよくある質問

エヴァンゲリオンとシンフォギアの全回転について紹介してきましたが、パチンコ初心者の中には、まだ疑問点が晴れていない点もきっとあるのではないでしょうか。

ここでは、パチンコの全回転に関するよくある質問に関して、初心者にも分かりやすく解説していきます。

パチンコの全回転で得られる恩恵は何でしょうか?

全回転を引く確率は、低くても数万分の1。

最も低いものだと数百万分の1と激低となっています。その代わり、ラッシュや確変があるなら大当たり終了後、即ラッシュや確変へスタートです。

爆発力はあるものの、への突入のハードルが高い『とある科学の超電磁砲』も全回転を引けば、ラッシュへ一直線。

機種によっては、『からくりサーカス』などのように、大当たり終了後即上位ラッシュに突入するものもあります。

ただ、機動戦士ガンダムユニコーンの連続大当たり3回で突入する覚醒HYPERだけは、突入することはありません。

勘違いをしやすいのが、全回転を引いたからと言って、期待値が普通の当たりと比べて飛躍的にアップしていることはないことです。

仮に全回転を引いたとしても、過度の期待をするのはやめたほうがいいでしょう。

パチンコの全回転が外れることはありますか?

全回転が出たから100%当たりなのか。というと必ずしも当たるというわけではありません。

全回転が外れる場合は、コンピューターのバグで出現する可能性があるからです。

また、遊技機の制作の上で100%確実に大当たり。といった確定演出を作る事はできません。

どんなに勝利確定のプレミア演出だったとしても、「大当たり確定!」ではなく「大当たり確定!?」などぼかした記載をしなければいけないことになっています。

基本的には全回転ではずれることは、ほとんどありません。

しかし全回転がコンピューターのバグで出現してしまう。ということもゼロではないので、100%大当たりをするということでは、ないことを頭の片隅に入れておくとよいでしょう。

パチンコの全回転とパチスロのフリーズは同じですか?

パチンコの全回転とパチスロのフリーズ演出は、出現率の低さだけをみるならほぼ一緒といっていいでしょう。

パチンコの全回転とパチスロのフリーズで最も違うところは期待枚数です。

パチンコの全回転はラッシュや確変に突入。

一部ですが最上位のラッシュに突入といったものとなっています。

とはいえ全回転を引いたからといって、ラッシュや確変中の継続率が特別優遇されるということはありません。

逆にパチスロのフリーズ演出はプレミア感が強いだけではなく、期待出玉にも期待ができます。

例えばアナザーゴッドハーデスのGOD揃いの期待枚数は3,540枚です。

加えて、甲鉄城のカバネリの裏美馬STの期待枚数も3,500枚となっています。

パチンコと違いパチスロは、プレミア感があるだけではなく期待枚数も高いのが特徴です。

パチンコエヴァの全回転演出は何種類ありますか?

『ぱちんこシン・エヴァンゲリオンTypeレイ/Typeカヲル』の全回転演出は、合計6種類あります。

  • アスカ全回転
  • アスカエピソード
  • ヴィレの槍全回転
  • シンジ&レイ全回転
  • 加持&カヲル全回転
  • ネオンジェネシス全回転
  • アディショナルインパクト全回転

通常時・ST中ともに全回転に突入した時点で、10ラウンド1,500発が獲得できる大当たり+

シンIMPACTラッシュ濃厚です。

他のパチンコと比べて全回転演出が多めなのも特徴といえるでしょう。

全回転演出で共通しているのは、シーンが終わると金7が揃うこと。

約2分ほどのシーンが終了すると『右打ち』との声がかかるのと同時に、10R確変の大当たりが始まります。

大当たり終了後、継続率81%のシンIMPACTラッシュへ突入します。

あわせて読みたい
パチンコの先読みとは?先読みの仕組みや人気の先読みを解説 パチンコには様々な演出が搭載されていますが、今のパチンコで欠かせない演出の一つに「先読み」があります。 液晶を搭載する機種はもちろん、ドットや7セグの機種にも...

全回転を理解してパチンコをより楽しもう!

全回転を理解してパチンコをより楽しもう!

「パチンコの全回転は出玉に期待できる。」というよりは、演出を楽しむためのものといっていいでしょう。

からくりサーカスなどのように全回転を引けば、最上位ラッシュへと突入するものもあります。

しかし一般的なパチンコは通常の演出から大当たりを当てラッシュ等に入った場合でも、パチンコの全回転を当ててからラッシュに入っても、継続率や出玉は変わりません。

むしろ、単発で終わってしまう可能性もあります。

パチスロのアナザーゴッドハーデスや甲鉄城のカバネリなどのように、プレミア感と払い出しの両方を兼ね揃えている訳ではありません。

パチスロと違いパチンコの全回転はあくまでも、楽しむためのものだと考えるべきです。

全回転を引いたからといって、逆転できるといったことはないことを覚えておきましょう。

あわせて読みたい
パチンコのデータの見方とは?有効に活用できるおすすめの方法を解説【初心者向け】 パチンコ店にやってきて、どのパチンコを打とうかと選んでる際、ついつい見てしまうのがパチンコ台のデータです。 今日はどれくらい当っているのか、どんなスランプを描...
パチンコの全回転とは?その歴史や恩恵などを解説【パチンカー必見】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

田中 雄大のアバター 田中 雄大 Webライター

5年以上にわたりパチンコ・パチスロ業界で活躍してきた経験を持つ、店舗運営と機種選定のエキスパート。これまで100以上のパチンコ・パチスロ機種の導入と評価を手がけ、年間収益向上に直結する戦略的な機種配置で業界内での評価を確立。現在は、パチンコ・パチスロ専門Webライターとして活動中。

目次