入金不要ボーナスをゲットしよう!

24時間パチンコが打ちたい!いつでもどこでもパチンコが楽しめる方法

24時間パチンコが打ちたい!いつでもどこでもパチンコが楽しめる方法
クイーンカジノブログ編集部 この記事の監修者 クイーンカジノブログ編集部
     

アジアNo.1オンラインカジノとして知られる「クイーンカジノ」のブログメディア編集部です。

     

日本のオンラインカジノ市場に参入してから8年以上の運営実績から得たカジノの知識を最大限に活かした情報発信を行なっています。

     

クイーンカジノブログに掲載されているコンテンツは全て編集部によって情報の正確性、クオリティなどを精査しています。

パチンコは、名古屋で昭和初期に生まれた日本独自の遊戯です。

現在、日本のパチンコ競技人口は、およそ1,000万人程度と言われています

パチンコの魅力はなんといっても、大当たりでしょう。

うまく大当たりを引き当てた時の爽快感と興奮は、忘れられなくなります。

しかし、パチンコ店は風営法で規制され、24時間営業の店舗はありません。

せっかくの週末などは、夜通しでパチンコを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

実は、24時間365日パチンコが楽しめる方法がひとつだけあります。

オンラインカジノのパチンコであれば、PCが1台あればいつでも、どこでもパチンコが楽しめます。

パチンコが24時間スマホで打ち放題!

パチンコ新バナー2

新クイーンカジノでは、CR機や現行のP機が24時間、ネット経由で現金遊戯可能です。

パチンコ・パチスロは、現在では約300機種以上が設置されており、毎週新台を導入しています。

まずは、会員登録で「入金不要ボーナス88$&フリースピン88回」をゲットしましょう。

\出玉規制前の爆裂機が遊べる!/

目次

パチンコ店に24時間営業はない

パチンコ店に24時間営業はない

パチンコは、ホールでパチンコ台に向かい合い、電動ハンドルで玉を打ち出してチャッカ―への入賞を狙う遊戯です。

数字や絵柄がそろった大当たりの快感は、やみつきになってしまいます。

仕事の帰りや仲間との飲み会の帰りなどにも、パチンコを少しの時間でも打ちたいと思うことがありますが、パチンコ店は深夜は何時まで営業しているのでしょうか。

実は、パチンコ店には24時間営業の店舗はありません。

しかもパチンコ店の営業時間は、都道府県によって違いがあります。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

パチンコで安定して勝てる台の選び方を解説しています!

あわせて読みたい
パチンコで安定して勝てる台の選び方!勝率アップ戦略【2024年最新】 パチンコで安定して勝つことはできるのか? 多くのプレイヤーは 「どの台を選べばいいのか分からない」 「勝てる機種が知りたい」 「投資を抑えて効率よく勝つ方法は?...

パチンコ店の営業時間は風営法で規制されている

パチンコ店の営業時間は、都道府県ごとに異なっています。

営業時間設定の根拠となっているのは、風営法といわれる法律です。

風営法の正式名称は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」であり、遊興をともなう風俗営業を規制する法律です。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

第一条 この法律は、善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、風俗営業及び性風俗関連特殊営業等について、営業時間、営業区域等を制限し、及び年少者をこれらの営業所に立ち入らせること等を規制するとともに、風俗営業の健全化に資するため、その業務の適正化を促進する等の措置を講ずることを目的とする。

引用元:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律|e-Gov法令検索

風営法の対象は実はとても広く、大きく以下の5種類に分類されています。

項目詳細
1号営業接待をともなう遊興・飲食(スナック・キャバクなど)
2号営業客席における照度が10ルクス以下の低照度飲食店
3号営業広さが5㎡以下の客席を設けた区画席飲食店(ネットカフェなど)
4号営業客に射幸心をそそるおそれのある遊技(パチンコ店など)
5号営業射幸心をそそるおそれのある遊技を備えた施設(ゲームセンターなど)

パチンコ店は4号営業店舗にあたり、1954年から規制の対象になっています。

パチンコ爆発力ランキングに関して解説しています!

あわせて読みたい
パチンコ爆発力ランキング!5万発出る台や最強スペックまとめ【2024年最新】 パチンコを打つなら経験したいのが、大勝ちですよね。 爆発力のある機種に魅力を感じつつも、どの機種を選べば良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。 この記事で...

実際の営業時間は都道府県ごとに違う

パチンコ店の営業時間は、風営法第13条により深夜0時から午前6時の間は、原則として開店できない規則になっています。

しかし、同様に風営法では、以下のような例外も規定されています。

風営法第13条の例外規定

ただし、都道府県の条例に特別の定めがある場合は、次の各号に掲げる日の区分に応じそれぞれ当該各号に定める地域内に限り、午前零時以後において当該条例で定める時までその営業を営むことができる。

1.都道府県が習俗的行事その他の特別な事情のある日として当該条例で定める日

2.風俗営業を営むことが許容される特別な事情のある地域として政令で定める基準に従い当該条例で定める地域

引用元:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律|e-Gov法令検索

風営法では、原則として営業時間は午前6時から午前0時までと規定されていますが、各都道府県の条例によって実際の営業時間や例外を認める地域などを柔軟に決定できるのです。

パチンコ店の営業時間は、この風営法の規制をベースに各地道府県の条例により決められています。

風営法の目的と理念に則って、各都道府県の条例で設定されたパチンコ店の営業時間は、以下のとおりです。

パチンコ店の都道府県別営業時間

パチンコ店の都道府県別営業時間は、以下のとおりです。

開店・閉店時間営業時間都道府県名
9:00~23:0014時間神奈川、栃木、茨城、新潟、富山、福井、岐阜、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、高知、徳島、北海道、岩手、秋田、山形、福島
10:00~23:0013時間東京、埼玉、千葉、群馬、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、宮崎、山梨、石川、長野
8:00~24:0016時間宮城
8:30~24:0015.5時間青森
9:00~22:3013.5時間静岡
9:00~23:3014.5時間愛媛
9:00~24:0015時間三重、沖縄、愛知

パチンコ店の営業時間が最も長いのは、宮城県の16時間です。

しかし、東京をはじめとした大都市圏の多くが10時から23時となっているため、パチンコ店の営業時間は一般的にこの時間帯で認識している方が多いのではないでしょうか。

パチンコで万発出しやすい台9選に関して解説しています!

あわせて読みたい
パチンコで万発出やすい台9選!狙うべき機種の特徴と注意点を解説 パチンコで連チャンの目標にしたいのが、万発オーバーではないでしょうか? 万発出てくれれば、その後の展開も楽になりますし、負けている展開だったとしてもある程度は...

営業時間は規制内でパチンコ店が自由に設定できる

パチンコ店の営業時間は、前表のとおり都道府県の条例で規定されていますが、実際の営業時間は条例の範囲内で店舗で自由に設定できます。

ほとんどのパチンコ店は、条例に定められた時間めいっぱい営業しているかといえば、必ずしもそうとは限りません。

たとえば、「新台入れ替えのため12:00開店」や「メンテナンスのため21:00閉店」などのイレギュラーな営業時間を、見かけたこともあるのではないでしょうか。

最近では人出不足や働き方改革の影響などで、平日に休業日を設けるパチンコ店も見かけるようになりました。

ただし、遅い時間で開店した場合でも、閉店時間は条例を超えて延長することはできません。

プレイヤーにとっての営業時間とは

パチンコ店の閉店時間が23:00となっている場合でも、実はプレイヤーは23時の閉店時間ぎりぎりまでパチンコが打てるわけではありません。

閉店時間とは、パチンコ店から退出する時間です。

その前に持ち球の景品交換などを、済ませなければなりません。

その時間を考えると、実際の閉店時間の10分から15分程度、早い時間で打ち止めになります。

パチンコ店には、退出する閉店時間とパチンコを終了する打ち止め時間の、2つの終了時間があると考えなければなりません。

打ち止め時間ギリギリのあつかいは、一般的に以下のとおりです。

項目詳細
打ち止め時間後も継続できる大当たりは最後まで有効リーチは有効
打ち止め後は継続できない保留玉で打ち止め時間後に大当たり確率変動中打ち止め時間の時点で時短中

また、開店時間もすぐに打ち始められるわけではありません。

休日などは、人気店舗は開店時間の1時間程度前から整理券や、人気台の抽選券などを配布しています。

その整理券も会員登録をしていなければ、受け取れない場合もあります。

営業上の開店/閉店時間と、プレイヤーが遊べる時間には少なからずズレがあるので、ホールの状況を事前に把握しておくことが重要です。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

パチンコのヘソ落ちに関して分かりやすく解説しています!

あわせて読みたい
パチンコのヘソ落ちとは?初心者にもわかりやすく徹底解説 パチンコを遊戯する方なら、一度は経験したことがある「ヘソ落ち」ですが、パチンコを始めたばかりの初心者の方は、仕組みがよくわからないという方も多いかと思います...

三重県ではパチンコ店の24時間営業が可能

三重県ではパチンコ店の24時間営業が可能

パチンコ店は、風営法の規定により深夜営業や24時間営業はできません。

しかし、全国唯一例外的に三重県でのみ、例外的に24時間営業が認められている期間があります。

風営法第13条で深夜営業は禁じられていますが、同時に「習俗的行事その他の特別な事情がある」地域では、例外的に深夜営業が認められているのです。

三重県では、この例外を適用してパチンコ店の閉店時間を、以下のように規定しています。

  • 1月1日:県内全域において午前6時、また午前6時から9時までの営業が可能
  • 1月2日~10日、12月21日~31日:県内全域において午前1時

上記の例が規定により、12月31日の午前9時から1月2日の深夜1時まで、24時間営業どころか最大40時間の営業が可能になっています。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

三重県で24時間営業ができるのは伊勢神宮があるから

パチンコ店の深夜営業が、なぜ三重県のみ可能なのでしょうか。

1985年の「風営適正化法施行条例」の改正により認可されましたが、条例には理由は描かれていません。

改正の理由は「伊勢神宮があるから」というのが、有力な説になっています。

大晦日から元旦にかけては、日本全国から伊勢神宮に初詣の参拝客が集まります。

そのため、トイレの利用や駐車場の貸し出しのために認められた、とされています。

条例が改正されたのは1985年です。

当時は、コンビニエンスストアや24時間営業のファミリーレストランなどは、ありませんでした。

神宮がある伊勢市は、普段はとても静かな街で大型商業施設もありませんでした。

そのため、24時まで営業しているパチンコ店の時間延長が、最も現実的な対処法だったのでしょう。

現在では、ファミレスやコンビニがもちろん存在しています。

神宮周辺の施設も改善されているので、パチンコ店の24時間営業に反対する意見も増えてきました。

しかし、年に1度は「初詣をしてパチンコで運試し」というのが、三重県ではすっかり定着しているようです。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

面白いパチンコ台ランキングTOP7に関して徹底解説しています!

あわせて読みたい
面白いパチンコ台!大人気おすすめランキングTOP7【2024年最新】 パチンコが好きな方なら誰でも一度は迷う、どの台を選ぶかという勝敗に関わる大事な問題があります。 この記事では、2024年におすすめの面白いパチンコ台7選を紹介しま...

大晦日はオールナイトパチンコを開催

年末年始の営業時間延長は、「伊勢神宮があるから」と言われていますが、条例の適用範囲は三重県全域です。

神宮がある伊勢から遠く離れた地域でも、県内であればオールナイト営業が可能です。

たとえば、大手パチンコ店チェーン「MARUHAN」では、三重県全域の店舗で40時間ぶいっとおし営業を開催しています。

出典:マルハン公式サイト

同じく大手チェーン「MGM」のオールナイトパチンコ営業です。

出典:マルハン公式サイト

どうやら実態は、伊勢神宮周辺というよりも四日市や鈴鹿、亀山などの少し離れた市街地の方が中心に開催されているようです。

これらの場所に伊勢神宮参拝でトイレを借りに来るとは思えませんが、オールナイトパチンコが楽しめるのであれば、それでOKということでしょう。

パチンコが24時間スマホで打ち放題!

パチンコ新バナー2

新クイーンカジノでは、CR機や現行のP機が24時間、ネット経由で現金遊戯可能です。

パチンコ・パチスロは、現在では約300機種以上が設置されており、毎週新台を導入しています。

まずは、会員登録で「入金不要ボーナス88$&フリースピン88回」をゲットしましょう。

\出玉規制前の爆裂機が遊べる!/

パチンコ出玉ランキングTOP10に関して解説しています!

あわせて読みたい
パチンコ出玉ランキングTOP10!出玉率が高い台の選び方も解説【2024年最新】 本記事では、パチンコにおける出玉ランキングについて、初心者の方へ分かりやすく解説していきます。 パチンコには様々な機種がありますが、プレイしている方であれば「...

24時間いつでもどこでもパチンコを打つ方法【結論:オンカジ】

24時間いつでもどこでもパチンコを打つ方法【結論:オンカジ】

三重県のオールナイトパチンコは、あくまでも全国唯一の例外です。

しかし、その他に24時間いつでもパチンコが、楽しめる方法はないのでしょうか。

実は、いつでもどこでもパチンコが楽しめる方法が、ひとつだけ存在しています。

それは、オンラインカジノです。

ただし、全てのオンラインカジノでパチンコが打てる訳ではありません。

24時間パチンコが打てるおすすめオンラインカジノは、新クイーンカジノです。

ここでは、オンラインカジノのパチンコの楽しみ方を、詳しくご紹介します。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

パチンコ勝てる台おすすめランキングTOP11に関して解説しています!

あわせて読みたい
パチンコ勝てる台おすすめランキングTOP11!甘デジ・ハイミドル・Maxスペック別に解説 パチンコには非常にたくさんの機種があり、MAXスペックから甘デジスペックまでラインナップが豊富で人気機種も様々です。 パチンコを打つ以上はしっかりと勝ちたいです...

そもそもオンラインカジノとは

オンラインカジノはネットカジノとも呼ばれ、インターネットを経由して自宅のパソコンやスマートフォンから海外の拠点で運営されているサイトに、アクセスをしてカジノゲームを楽しむ仕組みです。

カジノといえばラスベガスやマカオ、最近では韓国やシンガポールなどを思い浮かべることでしょう。

これらの国や地域に出向いてプレイするランドカジノをWeb上でプレイ可能、もちろんギャンブルサイトなので、お金をかけて勝てば儲かるし、負ければ損をします。

オンラインカジノは1990年頃にヨーロッパを中心にスタートし、2000年頃から日本語サイトがオープンし始めました。

現在では、数十サイト以上の多くの日本語サイトが、開設されています。

オンラインカジノへの参加方法は、サイトにアカウントを登録し、クレジットカードやイーウォレットなどを利用して入金をすればすぐにプレイできます。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

オンラインカジノは合法?違法?

オンラインカジノは、海外でギャンブルが合法とされている国や地域で運営されています。

しかし、日本では競馬や競輪などの公営ギャンブル以外は、違法とされています。

日本から海外のオンラインカジノに参加するのは、違法ではないのでしょうか。

答えは、グレーゾーンです。

日本では違法ギャンブルは刑法によって禁じられていますが、日本の法律は「罪刑法定主義」といわれ、明文化されている行為のみが処罰されます。

現在の刑法では、オンラインカジノは定義されていません。

また、日本の賭博罪では開帳する側、参加する側の両方が国内に存在していることが前提になっているので、海外サイトへの参加は想定されていません。

もちろん、店舗などの闇カジノでオンラインカジノをプレイしたら処罰されます。

PCやスマホで個人的に楽しんでいる限りは、ただちに違法とは言い切れないのです。

海外旅行でラスベガスでスロットをしても違法にはなりません。同じ理屈です。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

ラッキートリガー搭載のおすすめ機種に関して解説しています!

あわせて読みたい
ラッキートリガー搭載!新台パチンコおすすめランキングTOP7【2024年最新】 2024年3月から導入されたラッキートリガーは、大きな話題を呼んでいます。 これまでラッキートリガーが無かった機種に比べて出玉性能が向上し、ライトミドルレベルで大...

新クイーンカジノなら24時間パチンコが楽しめる

新クイーンカジノなら24時間パチンコが楽しめる

オンラインカジノであれば、24時間いつでもプレイできます。

しかし、パチンコを導入しているオンラインカジノは、実はごくわずかなサイトです。

その中でもおすすめは、新クィーンカジノです。

新クイーンカジノのパチンコ・パチスロの評判やレートに関して解説しています!

あわせて読みたい
【新クイーンカジノ】パチンコ・パチスロの評判・レート・遊び方等を解説【おすすめ機種あり】 新クイーンカジノは、豊富なパチンコ・パチスロ機種と充実したボーナスで人気を集めているオンラインカジノです。 ここでは、新クイーンカジノのパチンコ・パチスロを利...

新クィーンカジノとは

新クィーンカジノは、2016年に日本語サイトがスタートした老舗オンラインカジノ「クィーンカジノ」が、2023年にフルリニューアルして新たに誕生しました。

リニューアルのポイントは、徹底的な日本人プレイヤーファーストです。

セクシー女優の「深田えいみさん」をアンバサダーにむかえて、好感度は抜群です。

サイトを運営する「RWB Solutions International LTD」は、キュラソー島に本拠地を置き、公認ライセンスを取得して、合法的にかつ公正に運営しています。

日本語によるカスタマーサポートは24時間365日対応、決済にはJCBカードや国内銀行からの振込も利用できるので、とても便利で安心です。

そして、パチンコ店で実際にプレイしていたパチンコの実機が、ホールと同じ臨場感でプレイできるのが最大の魅力です。

\ 現金でパチンコ・パチスロが24時間打てる  /

パチンコ、パチスロの実機が打てる

新クィーンカジノで、2024年6月現在プレイできるパチンコの台数は239台、現在ではホールで打てなくなった4号機や5号機などのパチンコ・パチスロの名機種が勢ぞろいしています。

主なパチンコ機種主なパチスロ機種
・CR 真 北斗無双
・CR キャプテン翼
・CR リング 運命の日
・CR ルパン三世~消されたルパン~
・CR 花の慶次~斬
など多数
・アイムジャグラーEX
・アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSve
・キュインぱちすろ南国育ち
・コードギアス反逆のルルーシュ
など多数

新クイーンカジノの評判・口コミを解説しています!

あわせて読みたい
新クイーンカジノの評判・口コミを解説!パチンコで遊びたい人必見 オンラインカジノといえば、ブラックジャックやバカラなどの定番カジノゲームを、思い浮かべる方が多いでしょう。 実は、新クイーンカジノでは日本人おなじみのパチンコ...

新クイーンカジノの入金不要ボーナスの出金条件・受け取り方に関して解説しています!

あわせて読みたい
新クイーンカジノの入金不要ボーナスの出金条件・受け取り方を解説【最新版】 ランドカジノと比べて、オンラインカジノの一大メリットは様々なボーナスを提供していることです。 各種のボーナスをうまく活用できれば、オンラインカジノでのゲーム回...

まとめ:パチンコを24時間楽しむなら新クイーンカジノがおすすめ

まとめ:パチンコを24時間楽しむなら新クイーンカジノがおすすめ

パチンコは、昭和初期に名古屋で発祥した日本独自の遊戯です。

大当たりした時の爽快感や興奮は、他のゲームでは経験できないような体験です。

コロナ過の影響などもあり、パチンコ店舗は年々減少傾向、楽しめる機会も少なくなりつつあります。

新たなパチンコの楽しみ方として、オンラインカジノが登場しました。

なかでも新クイーンカジノであれば、パチンコホールで実際に大興奮でプレイしていた4号機や、5号機などの実機が実際にプレイできます。

新クイーンカジノにアカウント登録をすれば、自宅のPCがパチンコホールに24時間いつでも早がわりです。

新感覚のパチンコを、プレイしてみてはいかがでしょうか。

カジノ新バナー1

\入金不要ボーナスをゲットしよう!/

パチンコ初心者向けにおすすめの機種をまとめています!

あわせて読みたい
パチンコ初心者向け!種類別おすすめ機種一覧を紹介【2024年最新】 パチンコを打つならどんな種類の機種がおすすめなの? パチンコ機種にはどんな種類があるの? パチンコは種類によって打ち方が変わるの? このような疑問や悩みをお持ち...

パチンコで勝てる台おすすめランキングに関して解説しています!

あわせて読みたい
パチンコ勝てる台おすすめランキングTOP11!甘デジ・ハイミドル・Maxスペック別に解説 パチンコには非常にたくさんの機種があり、MAXスペックから甘デジスペックまでラインナップが豊富で人気機種も様々です。 パチンコを打つ以上はしっかりと勝ちたいです...
24時間パチンコが打ちたい!いつでもどこでもパチンコが楽しめる方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

田中 雄大のアバター 田中 雄大 Webライター

5年以上にわたりパチンコ・パチスロ業界で活躍してきた経験を持つ、店舗運営と機種選定のエキスパート。これまで100以上のパチンコ・パチスロ機種の導入と評価を手がけ、年間収益向上に直結する戦略的な機種配置で業界内での評価を確立。現在は、パチンコ・パチスロ専門Webライターとして活動中。

目次