クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

パチンコで1万円で当たる確率はどれくらい?勝てる台の選び方やコツを解説

パチンコで1万円で当たる確率はどれくらい?勝てる台の選び方やコツを解説

パチンコは、チャッカ―に玉が入ると抽選がはじまり大当たりが決まる遊戯です。

大当たり確率には1/319や1/199などの種類がありますが、実際にどのような仕組みで大当たりが決まるのか、その仕組みまで詳しく理解している方は少ないのではないでしょうか。

現在のパチンコは、デジパチ(デジタルパチンコ)といわれ、確率はコンピューターでランダムに制御されています。

この記事では、軍資金1万円でプレイした場合の大当たり当たりの期待値を、大当たりする仕組みや、実際にプレイした際の大当たりする確率などを交えて解説します。

パチンコが24時間スマホで打ち放題!

パチンコバナー画像

新クイーンカジノでは、CR機や現行のP機が24時間、ネット経由で現金遊戯可能です。

パチンコ・パチスロは、現在では約300機種以上が設置されており、毎週新台を導入しています。

まずは、会員登録で「入金不要ボーナス88$&フリースピン88回」をゲットしましょう。

\出玉規制前の爆裂機が遊べる!/

目次

パチンコで1万円で当たる確率はどれくらい?

パチンコで1万円で当たる確率はどれくらい?

パチンコは、昭和初期に名古屋で発祥した、銀の球をチャッカーに打ち込んで楽しむ遊戯です。

大当たりを獲得したときの興奮が忘れられずに、休みになればパチンコホールに通っている方も、多いのではないでしょうか。

以前は、アナログ機で玉を打ち出すバネの強さと釘の読みで、大当たりの確率が変動しました。

しかし、現在はデジタルパチンコ(デジパチ)で、大当たりの確率はコンピューターでランダムに管理されています。

それでは、デジタルで制御されたパチンコ台の当選確率は、いったいどの程度なのでしょうか。

  • MAX台(1/319)
  • ミドル台(1/199)
  • 甘デじ(1/99)

それぞれのスペックの台に、軍資金1万円で勝負した際の当たる確率を考察しました。

4円パチンコで1,000円あたりの回転数が20回と想定すれば、1万円で200回抽選があるのを前提として考えます。

パチンコMAX台(1/319)の場合

大当たり確立1/319の場合は、200回入賞しても大当たりの回数は平均して0.6回です。

およそ4割の方は、一度も当選せずにそのまま1万円を失ってしまう計算になります。

ただし、1度大当たりすれば出玉はおよそ、2,000発程度は獲得できます。

等価であれば8,000円、MAX台であればレンチャンの可能性も高いので、大きく勝ち越せる可能性も少なくはありません。

まさに、ハイリスクハイリターンですね。

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

パチンコミドル台(1/199)の場合

確率1/199のミドル台の場合には、1万円投入すれば計算上は最低1回以上の大当たりが獲得できます。

確率で計算すれば1万円で勝負して、8,000円のリターンが期待できます。

あとは、どの程度レンチャンを獲得できるかによって獲得できる球数は違ってきますが、MAX台と比較してリスクは軽減しながらリターンが期待できるのではないでしょうか。

ただし、MAX台と比較してレンチャン回数は少なくなります。

あわせて読みたい
ラッキートリガー突入率ランキングTOP10!パチンコおすすめ機種一覧 出玉の総量規制が緩和されたことで、2024年3月から新しくラッキートリガーと呼ばれる機能が搭載されてました。 簡単にいえば、大量の出玉が期待できる機能なのですが、...

パチンコ甘デジ(1/99)の場合

甘デジと呼ばれる機種の当選確率は、1/99です。

1万円で200回入賞すれば、2回以上の当選が期待できます。

ただし、甘デジの場合は出玉のベースは4ラウンド、つまり、大当たりでも400発程度しか獲得できません。

運よく3回当選しても、1,200発なので4,800円程度にしかなりません。

甘デジの場合は、運よく確変大当たりを引き当てない限りは、勝ち越すのは難しいかもしれません。

しかし、当選確率が高いので玉持ちが良く、稼ぐよりも長い時間パチンコを楽しみたいと考えているのであればおすすめです。

あわせて読みたい
パチンコ出玉ランキングTOP10!出玉率が高い台の選び方も解説【2024年最新】 本記事では、パチンコにおける出玉ランキングについて、初心者の方へ分かりやすく解説していきます。 パチンコには様々な機種がありますが、プレイしている方であれば「...

4パチと1パチだとどちらが有利なのか?

パチンコをプレイする際には、まず初めに打つための玉を購入します。

そして、購入する際の1玉あたりの単価によって「4パチ」や「1パチ」などと呼ばれます。

  • 4パチ:1玉4円→1万円で2,500発
  • 1パチ:1玉1円→1万円で10,000発

つまり、1パチであれば4パチの4倍入賞のチャンスがあります。

しかし、当選した場合の賞金も1/4、1パチで1万円投入した場合には1万発を大当たりで獲得しなければもとが取れません。

およそ、大当たり5回分です。

4パチであれば、運よく1回当選すれば、軍資金にプラスした賞金獲得の期待がもてます。

しかし、1パチでは大当たり5回以上、1万円を投入した場合には勝ち越せる可能性は、きわめて低いのではないでしょうか。

1パチで1万円の投資は、おすすめできません。

あわせて読みたい
パチンコで万発出やすい台9選!狙うべき機種の特徴と注意点を解説 パチンコで連チャンの目標にしたいのが、万発オーバーではないでしょうか? 万発出てくれれば、その後の展開も楽になりますし、負けている展開だったとしてもある程度は...

パチンコで大当たりが出る確率

パチンコで大当たりが出る確率

パチンコの醍醐味は、なんといっても大当たりですね。

大爆発すれば、それまで投入した資金も一気に回収してプラス利益が獲得できます。

パチンコ台には、1/319や1/99などの当選確率がスペックとして表示されています。

実際には、打ち始めてすぐに大当たりを引き当てる場合もありますし、逆に何百回も回転してもまったく当たらない場合もあるでしょう。

パチンコの大当たりが出る確率や仕組みは一体どうなっているのか、とても気になります。

ここでは、パチンコの大当たりの仕組みと確率の考え方を考察しました。

パチンコの大当たりは抽選と同じ

パチンコの大当たりとは、台の中でコンピューターを使った抽選会が毎回実施されている、と考えればわかりやすいのではないでしょうか。

チャッカーに入賞すると、大当たりに向かって派手な演出が展開されます。

機種によっては、タイミングよくボタンを押したり、レバーを引いたり、プレイヤーのアクションもプラスされて興奮もドンドン高まって行きます。

実は、チャッカーに入賞した時点で内部のコンピューターによる抽選は瞬時に完了し、当たりはずれは決定しています。

派手な予告や演出と、大当たりの抽選は無関係ともいえるのです。

パチンコ台の中では、2つのシステムが稼働しています。

  1. メイン基板:抽選を処理するシステム
  2. サブ基板:リーチ、予告演出を処理するシステム

メイン基板の抽選で当選していなければ、サブ基盤でどんなに派手な演出が発生しても大当たりにはなりません。

ボタンを押したり、レバーを引いたりは、実は当選には関係ないのです。

あわせて読みたい
パチンコ爆発力ランキング!5万発出る台や最強スペックまとめ【2024年最新】 パチンコを打つなら経験したいのが、大勝ちですよね。 爆発力のある機種に魅力を感じつつも、どの機種を選べば良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。 この記事で...

パチンコは完全確率

パチンコで当選する確率は、スペックとして公表されています。

たとえば、甘デジであれば1/99や1/72など、頑張れば当たりそうな確率です。

パチンコは完全確率方式、入賞する毎に毎回1/99の確率で抽選されます。

そのため、99回以内に必ず当選するわけではありません。

毎回独立した抽選が実施されるので、1回目で当たる場合もあれば、1,000回抽選しても当たりが出ない場合もあります。

それでは、パチンコの確率とはどういう意味なのでしょうか。

それは、同じ台を長期間にわたってプレイし続けると、その確率に近くなるという意味です。

これを「確率の収束」と呼びます。

何日間もプレイした結果、平均的に99回に1回は当たりが出るという数値なのです。

たとえばガラポンのように、100本のくじに当たりが1本入っているくじ引きであれば、100回以内に必ず当選を引き当てられます。

ハズレくじが取り除かれていくので、抽選回数が進むほど当選確率が高くなって行くからです。

100本のくじで99本ハズレがでたら、最後の1本は当選確率100%ですね。

しかし、パチンコの場合は何回目の抽選であっても、確率は同じ確率です。

あわせて読みたい
パチンコで安定して勝てる台の選び方!勝率アップ戦略【2024年最新】 パチンコで安定して勝つことはできるのか? 多くのプレイヤーは 「どの台を選べばいいのか分からない」 「勝てる機種が知りたい」 「投資を抑えて効率よく勝つ方法は?...

パチンコの確率変動とは?

パチンコが常に完全確率で抽選されるのであれば、パチンコ台ごとのスペック通りの大当たりしか出現しません。

これでは面白いとはいえません。

スペックの確率を超えて大当たりを呼び込んでくれるのが、確率変動(確変)です。

確変とは、文字通りぽ大当たりの確率が大幅にアップする変動です。

たとえば、1/319のMAX台であっても確変に突入すれば、最大通常期のほぼ10倍程度まで当選確率がアップします。

デジパチが導入された当初は、回転する数字の7や3が確変大当たりと設定され、引き当てれば次回の大当たりを獲得するまで確変状態が持続しました。

そのため、一度確変を獲得すれば、短期間で大きく勝ち越せます。

現在の主流は、ST機と呼ばれる仕組みです。

STとは、スペシャルタイムの頭文字です。

確変が次回当選まで継続するのではなく、50回や100回などと回数で規定されています。

確変が連続して発生することを「連チャン」と呼び、運が良ければ10回以上の連チャンで一気に大爆発することもあります。

この快感が忘れられずに、パチンコ店に通い詰めてしまうのですね。

ただし、ST期間中も確変状態ではなく、単なる時短で確率は通常通りの場合もあるので見極めが必要です。

あわせて読みたい
パチンコの時短とは?ST(確変)との違いや見分け方に関して解説 パチンコには、様々な状態が存在し、プレイヤーに有利な状態になると出玉を大きく増やすチャンスとなります。 連チャンと聞くと確変やSTなどを連想しますが、もう一つ「...

パチンコのスペックごとの大当たり確率

パチンコの大当たりの確率を、もう少し科学的に分析する場合に注目するのは、当たる確率ではなく、当たらない確率です。

たとえば確率1/00であれば、ハズレる確率は99/100です。

これが100回発生するので、「99/100の100乗=36.6%」がハズレ確率となります。

ハズレ確率を100%から引いた63,4%が、実際の100回抽選した際に期待できる当選確率です。

パチンコ台それぞれのスペックで期待できる確率は、以下のとおりです。

スペック計算式期待確率
1/319台100%-(318/319^319)%63.27%
1/199台100%-(198/199^199)%63.30%
1/99台100%-(98/99^99)%63.39 %

計算上は、スペックごとの期待できる当選確率には、実はそれほど差がありません。

しかし、これは分母となる回数を回転させた場合の確率です。

軍資金1万円の場合、抽選回数はおよそ200回と仮定します。

その場合の期待値は、以下のとおりです。

  • 1/319台:39.2%
  • 1/199台:63.6%
  • 1/99台:128.0%

ただし、上記の期待確率は1回の大当たりがでる数値なので、完全確率のパチンコでは「最後は時の運」。

しかも、大当たり後の確変や出玉数によって、大きく変わってきます。

あわせて読みたい
パチンコのボーダーとは?計算のやり方や見方等を解説【初心者必見】 パチンコは勝利の可能性があるギャンブルであり、その勝利にはボーダー理論の理解が不可欠です。 パチンカーの間ではよく耳にするボーダーという用語、しかし実際の意味...

1万円で勝つためのパチンコ攻略法【勝つためのコツ】

1万円で勝つためのパチンコ攻略法【勝つためのコツ】

1万円を軍資金として単に大当たりを引き当てるのであれば、甘デジであれば少なくとも1回以上は確率上当選します。

しかし、大当たり回数と勝ち負けは別問題、軍資金以上の利益をあげて勝利するのは実際に獲得する出玉数にかかっています。

スペックごとの平均的な出玉数は、以下のとおりです。

スペック平均出玉数4円換算
1/319台5,000発20,000円
1/199台3,000発12,000円
1/99台1,500発6,000円

ハイミドルやMAX機種であれば一攫千金、一度当たれば勝ち越せるでしょう。

甘デジであれば1回あたりの出玉は少ないですが、コツコツ積み重ねれば勝ち越しも期待できます。

どちらを選択するかはプレイヤー次第ですが、勝つためのコツは、実は確率ではなく回転数が重要です。

あわせて読みたい
パチンコの天井(遊タイム)とは?天井の狙い方や活用方法を解説 パチスロにあってパチンコにはない機能は幾つもありますが、最も要望の多かった機能の一つに「パチンコの天井」があります。 パチンコは常に決められた確率で抽選しない...

重要なのはパチンコ台のスペックと回転数

パチンコの当選確率は、あくまでもチャッカ―に入賞した回転数に対する期待値です。

当然、回転数が多いほど大当たりの期待も高くなります。

軍資金1万円当たりの回転数と期待確率は、次のとおりです。

スペック150回200回250回
1/319台29.7%39.2%49.5%
1/199台47.8%63.6%79.1%
1/99台95.7%128.0%%160.0%

1万円で150回、つまり1,000円当たり15回しか入賞しないパチンコ台では、甘デジであってもおよそ5%のプレイヤーが1度も大当たりを引けずに全額失ってしまう恐れがあるのです。

あわせて読みたい
面白いパチンコ台!大人気おすすめランキングTOP7【2024年最新】 パチンコが好きな方なら誰でも一度は迷う、どの台を選ぶかという勝敗に関わる大事な問題があります。 この記事では、2024年におすすめの面白いパチンコ台7選を紹介しま...

パチンコ台選びですべてが決まる

パチンコは、あくまでもスペックに沿った抽選確率で大当たりが決まります。

当選確率を上げるには、できるだけ多く抽選するしかありません。

パチンコ台で重要なのは、実は確率よりも実際の回転数なのです。

限られた軍資金で勝負する以上は、できるだけ抽選会数を多くする必要があります。

まずは、1,000円投入してパチンコ台の回転数を、確認するのも有効な攻略法のひとつです。

最初の1,000円で回転が15回未満であれば、台を移動するなどのマイルールを決めた台選びをすれば、勝てる見込みも高くなるかもしれません。

パチンコ屋の回収日には要注意

パチンコをプレイする際には、パチンコ台のスペックや回転数と同時に、回収日」と呼ばれる日程にも注意が必要です。

パチンコ店の収益は、プレイヤーがパチンコ玉を購入した額から大当たりによる還元額を差し引いた金額です。

パチンコ店は民間企業なので、当たりが多すぎると利益が確保できずに倒産してしまいます。

その利益を確保するための日程が、「回収日」と呼ばれます。

たとえば、週末や祝日、給料日直後などの日程は、プレイヤーがより多くのお金を使うことが予想されるので、確率などを可能な範囲で調整して当選回数を制限し収益の確保をはかります。

より勝てる可能性を高くしたいのであれば、回収日は避けるのをおすすめします。

あわせて読みたい
パチンコの先読みとは?先読みの仕組みや人気の先読みを解説 パチンコには様々な演出が搭載されていますが、今のパチンコで欠かせない演出の一つに「先読み」があります。 液晶を搭載する機種はもちろん、ドットや7セグの機種にも...

まとめ:1万円で勝つには確率よりも回転数とマインドが大切

まとめ:1万円で勝つには確率よりも回転数とマインドが大切

パチンコの勝敗は、スペックと回転数の相関関係で期待確率がおおよそ予測できます。

しかし、実際にパチンコを打ち始めると、今日は調子が悪いなと感じてもなかなかやめることができません。

気が付いたら軍資金1万円がなくなっていた」という体験も、多いのではないでしょうか。

1万円で勝つために重要なのは、冷静にプレイするマインドです。

プレイしていて回転数が少なければパチンコ台の変更や、状況によってはMAX台から甘デジに移動する判断、そして、運よく勝利したらその時点で終了する判断が重要です。

軍資金1万円と一旦決めたら、もしも負けたとしてもそれ以上は投入せずに、終了する勇気がなによりも大切です。

広告

\パチンコがリアルマネーで打てる!/

あわせて読みたい
パチンコのヘソ落ちとは?初心者にもわかりやすく徹底解説 パチンコを遊戯する方なら、一度は経験したことがある「ヘソ落ち」ですが、パチンコを始めたばかりの初心者の方は、仕組みがよくわからないという方も多いかと思います...
パチンコで1万円で当たる確率はどれくらい?勝てる台の選び方やコツを解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

田中 雄大のアバター 田中 雄大 Webライター

5年以上にわたりパチンコ・パチスロ業界で活躍してきた経験を持つ、店舗運営と機種選定のエキスパート。これまで100以上のパチンコ・パチスロ機種の導入と評価を手がけ、年間収益向上に直結する戦略的な機種配置で業界内での評価を確立。現在は、パチンコ・パチスロ専門Webライターとして活動中。

目次