クイーンカジノ(くいかじ)でプレイしよう!

シンクイーンカジノから勝利金を出金するには?出金方法や所要時間を解説

シンクイーンカジノの出金方法や所要時間を徹底解説

オンラインカジノを選ぶ際には、出金方法は稼いだ利益が実際自分のお金になるかどうかに関わるため、とても重要な要素となっています。

そこで、

  • シンクイーンカジノは高いボーナスを提供しているが出金は早い?
  • シンクイーンカジノの出金トラブルが多い?
  • シンクイーンカジノの出金は手数料不要って本当?

などの疑問を抱える方に、

  • シンクイーンカジノの出金で使える決済方法、時間
  • シンクイーンカジノの出金に関する口コミ
  • シンクイーンカジノで出金できない主な原因と対処法

など、シンクイーンカジノの出金方法について詳しく説明していきます。

目次

シンクイーンカジノの出金で使える決済方法3選

シンクイーンカジノの出金方法は銀行振込出金、電子決済出金、仮想通貨出金

シンクイーンカジノで稼いだ方にとって、勝利金を出金する方法は3つあります。

  • 銀行振込出金
  • 電子決済出金
  • 仮想通貨出金

各決済方法の手数料について、シンクイーンカジノでは出金手数料が一切かかりません

ただし、資金移動の際に決済システムからは手数料が取られることがありますので、ご注意ください。

それぞれの出金決済方法の特徴、そしてメリット・デメリットについて詳しい説明していきます。

銀行振込出金

銀行振込出金は、シンクイーンカジノを利用したことのない方もおなじみの決済方法です。

シンクイーンカジノの銀行振込出金では、「$50.86 ~ $13,565.08」の出金申請ができます。

ご本人名義の口座をお持ちの方は、銀行振込で自分の口座に出金できます。

シンクイーンカジノで銀行振込出金の流れ

上記のように、シンクイーンカジノで銀行振込で出金したい場合、入力必要な情報は金額(ドル)、銀行名、口座名義、支店名、支店コードとなります。

通貨はドルですが、下には換算後の円の金額も算出されます。ご自分で調べるより、得られる金額をはっきり把握できるので、とても便利で安心です。

銀行振込の特徴は、オンラインカジノの利用のみではなく、日常生活でも出番が多いことです。

すでに口座をお持ちの方は、そのまま利用することが可能で、新たに作る必要がないので非常に便利です。

自分名義の口座を持っていない方や、既存の口座を利用したくたい方も、開設した銀行口座は様々な料金の支払いやお買い物に使えるので、オンラインカジノの利用以外にも大いに役立ちます。

また、シンクイーンカジノは銀行振込の入金も対応していますので、入金から出金までは一つの口座で済ませることは可能です。

シンクイーンカジノの銀行振込は、国内の銀行であればほぼ全部出金可能です。三菱UFJ、三井などからネット銀行、地方銀行まで対応しています。

シンクイーンカジノの銀行振込は国内の銀行であれば基本的に対応しています

銀行振込出金の注意点としては、銀行のシステムやメンテナンスなどによって着金の反映が遅くなる可能性があります。

銀行振込で出金する場合は、時間の余裕を確保したほうがおすすめです。

また、銀行振込の出金で銀行に手数料が取られる場合、お客様負担となります。

電子決済出金

電子決済サービスは、多くのオンラインカジノが対応している便利な決済方法です。

エコペイズやVega-Walletなどの有名なサービスは、オンラインカジノでの取引に広く利用されています。

シンクイーンカジノの電子決済出金では、「$50.00 ~ $13,501.07」の出金申請ができます。

シンクイーンカジノでは、Vega-Walletという電子決済サービスでの出金を利用可能です。

Vega-Walletで出金するには、金額、ユーザーIDとパスワードの入力が必要です。

Vega-Walletの出金画面

電子決済出金の特徴は、出金が比較的に速く、また多くのオンラインカジノが対応していることです。

シンクイーンカジノだけでなく、複数のオンラインカジノを利用している場合は、一つのアカウントでこれらの収支をまとめて管理できます。

銀行口座なら、普段の生活費の決済なども使うチャンスが多く、様々な決済履歴が入っていることが多いです。

一方、電子決済システムは、日本のお店ではあまり対応されていないので、オンラインカジノでの入出金履歴しかないこともあります。

そのため、オンラインカジノでの収支管理からいうと、電子決済出金は銀行振込よりはまとめて管理しやすいです。

シンクイーンカジノは電子決済サービスでの入金も対応しているため、入出金は一つのアカウントで完了できます。

電子決済出金のデメリットについては、まず電子決済サービスのアカウントを作成することが必要です。

Vega-Walletは日本語対応

Vega-Walletは日本語対応で、メールアドレスで簡単にアカウントを作成できますが、既存口座をそのまま利用できる銀行振込と比べてはステップが増えることも確実です。

また、先程述べたように、電子決済サービスは日本でまだ普及していないため、日常生活で使うことは難しいです。

現金が欲しい場合は、やはり電子決済サービスから銀行口座への出金が必要となります。

そのため、電子決済サービスは実際、銀行振込よりも手間がかかる出金方法です。

仮想通貨出金

近年、仮想通貨が人気であるため、仮想通貨での出金を対応しているオンラインカジノも増えています。

シンクイーンカジノも、USDTをはじめ、様々な仮想通貨と取引所での出金を対応しています。

仮想通貨出金の入力画面

上記のように、仮想通貨、規格、取引ウォレット、金額とウォレットアドレスを入力する必要があります。

シンクイーンカジノの仮想通貨出金では、「$50.00 ~ $25,000,000.00」の出金申請ができます。

シンクイーンカジノの出金で対応している仮想通貨は、次の通りです。

  • USDT
  • USDC
  • ETH
  • BTC
  • DOGE
  • LTC
  • TRX
  • DAI
  • XRP
  • ADA

仮想通貨出金は入金・出金両方できるため、普段から仮想通貨を利用している方にとっては非常に便利です。

出金の手数料も安くなっており、スピーディーな出金が可能です。

一方、仮想通貨について知識がない方は、仮想通貨出金をあまりおすすめしません

仮想通貨を扱うには、ウォレットのセットアップやプライベートキーの管理などに知識が必要です。

一部の仮想通貨は、価格が急激に変動することが多く、もしそれに関連する知識のない方が不注意に安定しないほうを選んでしまうと、受け取る金額が予想外に増減するリスクがあります。

そのため、元々仮想通貨を利用している方や、仮想通貨に興味があって勉強したい方にとっては非常に便利な決済方法となります。

しかし、そうでない方にとっては、余計な負担がかかってしまう可能性も考慮しておきましょう。

シンクイーンカジノの出金時間はどのくらい?

シンクイーンカジノは、全ての入出金方法において、24時間、365日対応しております。

週末や祝日でも、好きなタイミングで出金申請を行うことができます。

出金時、本人確認が完了していることが必要で、必須情報も正しく入力してください。

出金のかかる時間について、すべての出金方法は最短5分で出金できます。

状況によって(混雑など)出金が遅れることもありますが、基本的には申請をいただいてから約12時間以内の反映となっています。

申請してから12時間経ても出金が反映されない場合は、「出金できない・拒否される」よくある原因をチェックしてみて、すべて該当しない場合はサポートチャットに相談してください。

シンクイーンカジノの出金に関する評判・口コミ

ここでは、シンクイーンカジノの出金に関する評判や口コミに関して解説します。

シンクイーンカジノの出金に関する良い評判・口コミ

次の方は、シンクイーンカジノで22時に仮想通貨での出金を申請しました。

シンクイーンカジノ出金検証
出典:X(旧Twitter)

果たして着金が反映されるまで、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

シンクイーンカジノ出金検証2
出典:X(旧Twitter)

22時申請で22時15分反映。つまり、わずかな15分で出金完了

他にも、出金が早いや無事出金できた、という口コミは多数あります。

シンクイーンカジノの出金が早い
出典:X(旧Twitter)
出典:X(旧Twitter)
出典:X(旧Twitter)

せっかく稼いだ勝利金は出金できない、という心配は全くいりません。

必要な情報を正しく入力して申請し、その後は着金の反映を待つのみです。

シンクイーンカジノの出金に関する悪い評判・口コミ

シンクイーンカジノの出金が早い口コミが多くある一方、初回出金の手続きが多いという意見もあります。

出典:X(旧Twitter)
出典:X(旧Twitter)

出金に関するよくあるトラブルは、公式サイトの「よくある質問」ページにも記載されていますので、一度確認した上で問い合わせるようにしましょう。

あわせて読みたい
シンクイーンカジノの入金不要ボーナスとは?出金条件や受け取り方を解説 ランドカジノと比べて、オンラインカジノの一大メリットは様々なボーナスを提供していることです。 各種のボーナスをうまく活用できれば、オンラインカジノでのゲーム回...

シンクイーンカジノで「出金できない・拒否される」よくある理由と解決策

シンクイーンカジノで「出金できない・拒否される」よくある理由と解決策

ここでは、シンクイーンカジノでのよくある出金トラブルの原因と解決策に関して、はじめての方にも分かりやすく解説します。

本人確認が完了していない

シンクイーンカジノで出金するには、本人確認を済ませる必要があります。

本人確認書類を提出していない方は、出金できません

本人確認は、次の手順で行えます。

  1. パーソナルセンター
  2. マイアカウント
  3. アカウント認証
本人確認書類の提出はアカウント認証から

ちなみに、シンクイーンカジノでは、本人確認が完了すると、28ドル+28回分のフリースピンの新規登録限定ボーナスを獲得できます。(※任意金額の入金が必要)

初回の出金のみではなく、出金の際に本人確認書類の提出が求められる場合は、72時間以内提出してください。

72時間以内書類が届かないと、出金申請が拒否されることがあります。

出金条件を満たしていない

ボーナスを利用した場合は、出金条件を満たしていないと出金はできません

たとえば、シンクイーンカジノの新規登録限定・個人情報ボーナスを出金するには、「ボーナス x 25倍」に相当する金額をかける必要があります。

各ボーナスの賭け条件もそれぞれなので、「パーソナルセンター」→「ボーナス」から確認してみてください。

クレジットカードで出金しようとしている

銀行振込出金を利用する方が多いですが、特にクレジットカードで入金した方はよく銀行口座ではなく、クレジットカードの情報を入力してしまうことがあります。

改めてご自分の出金申請履歴をチェックして、送金を受け取れる口座なのかどうかを確認してみてください。

出金額が残高を超えている

ウォレットの残高よりも、多い金額で出金申請することも稀に発生します。

出金が拒否されたやなかなか反映されない場合は、ウォレットの残高、出金額などの情報を確認してみましょう。

ボーナスマネーで出金しようとしている

シンクイーンカジノのボーナスマネーは、そのまま出金することができません

上記のように、「ボーナス」マネーは、「キャッシュ」マネーとは別々なウォレットに入っています。

「キャッシュ」の方が、現金として引き出せるマネーとなります。

出金スピードが遅い

出金申請をしたが反映されない原因は、拒否されたわけではなく、単純に反映が遅いこともあります。

シンクイーンカジノでの出金反映はとても早くなっており、5分から12時間が目安ですが、たとえば出金申請が集中する場合は遅れる可能性もあります。

また、本人確認書類が必須な場合は、審査の時間もかかります。

出金申請してから2営業日経ても着金がない場合は、サポートチャットで問い合わせみてください。

シンクイーンカジノの出金に関するよくある質問

シンクイーンカジノの出金に関するFAQ

ここでは、シンクイーンカジノの出金に関する多くの質問の中から特に多かった内容だけに絞って、分かりやすく回答をまとめました。

銀行振込での出金にかかる時間は?

「銀行振込、仮想通貨ともに12時間以内」となっていますが、実際の出金時間は平均13分程度です。

出金時の本人確認は必須ですか?

必須です。出金より前に本人確認を行うこともできるため、できれば事前に済ませておきましょう。

シンクイーンカジノの最低出金額はいくらですか?

1米ドルが最低出金額となっています。

シンクイーンカジノから勝利金を出金する方法:まとめ

シンクイーンカジノから勝利金を出金する方法:まとめ

シンクイーンカジノから勝利金を出金する方法は、銀行振込、電子決済サービス、仮想通貨の3つとなります。

これらの出金方法はそれぞれメリット・デメリットがあり、ご自分のニーズに応じて選びましょう。

出金方法こんな方におすすめ
銀行振込既存口座を利用したい・日本で使える現金を受取りたい
電子決済サービス複数のオンラインカジノの収支を一つのアカウントで管理したい
仮想通貨最速の出金を求める・元々仮想通貨を利用している

ちなみに、シンクイーンカジノは新規登録者限定の最大88ドル+フリースピン88回分のボーナスや、様々な入金ボーナスを提供しています。

シンクイーンカジノの出金方法や所要時間を徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

中本 智司のアバター 中本 智司 編集長

国際的に有名なカジノでフロアスーパーバイザーとして実務経験を積んだ後、カジノ情報サイトの編集長として転身。カジノ運営のあらゆる側面に精通し、特にゲーム管理、顧客対応、イベント企画において卓越した成果を上げる。これまでの経験を活かし、カジノゲームの戦略、業界の最新ニュース、法規制の更新といった幅広いテーマを扱うサイトを監修している。

目次